« 2005年11月 | メイン | 2006年01月 »

2005年12月 アーカイブ

2005年12月08日

「熟年離婚」最終回

「熟年離婚」最終回

なんだかんだと全話観てしまったが、期待ハズレでした。落第点を付けられたお父さんの成長ドラマですね。

>> 続きを読む



2005年12月10日

横浜遠征2005

横浜遠征2005

横浜遠征は実に4年振りのことです。前回は同僚と観光を楽しみましたが、今回は独り寂しく撮影がメインの観光です。

>> 続きを読む



2005年12月13日

「危険なアネキ」終盤に来て急展開

「危険なアネキ」終盤に来て急展開

皆川寛子(伊東美咲)が父の借金“3000万円”を背負った理由が『みながわ』復活である。このことはストーリー序盤で明らかにされ、そのひた向きさに弟・勇太郎(森山未來)は少しずつ姉に理解を示すと共に自身の心の成長も果たしていった。

>> 続きを読む



2005年12月14日

ドラマ「1リットルの涙」にウルウル

ドラマ「1リットルの涙」にウルウル

ドラマが最終回を迎える前に絶対読むとひそかに誓っていた原作本「1リットルの涙」難病と闘い続ける少女亜也の日記」を読みました。

>> 続きを読む



2005年12月15日

ドラマ「あいのうた」最終回

ドラマ「あいのうた」最終回

悲劇的なラストを迎えることを第一話からずっと示し続け、ついに最終回。だからといって「悲しき別れ」がこのドラマの見せ所であるわけではない。あえてラストシーンを見せず視聴者の想像に任せる演出。

>> 続きを読む



2005年12月19日

しんみりと最終回「危険なアネキ」でもムリヤリすぎ

しんみりと最終回「危険なアネキ」でもムリヤリすぎ

最終回は15分拡大枠で“しんみり”と勇太郎(森山未來)の心の中の葛藤を丁寧に描いてくれていて、良かったです。破天荒な姉に散々振り回されてきたが、最後は姉弟愛が全てを勝り、姉の全てを受け入れることを決意する。森山君の演技は絶妙でした。

>> 続きを読む



2005年12月20日

涙々の最終回ドラマ「1リットルの涙」

涙々の最終回ドラマ「1リットルの涙」

序盤は「最終回」とは思えないほど静かに進む展開。ところが…

>> 続きを読む



2005年12月21日

このブログがすごい! 2006

このブログがすごい! 2006

タイトルに惹かれて買っちゃいました。

>> 続きを読む



2005年12月28日

ブログ・マーケティング

ブログ・マーケティング

「おまえブログやれ!」という社長命令が突然発動されるケースってたぶんこんな感じなのでしょうか。

>> 続きを読む



About 2005年12月

2005年12月にブログ「新人類世代のオヤジ日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2005年11月です。

次のアーカイブは2006年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


track feed