« 2006年06月 | メイン | 2006年08月 »

2006年07月 アーカイブ

2006年07月01日

蒼き流星SPTレイズナー

蒼き流星SPTレイズナー

ストーリー構成、演出など丁寧に作られていた良い作品だった。といってもそれは第一部での話であって、第二部は「北斗の拳」を意識したかのようなロボットアニメらしくない作画と演出であった。それでも第37話ではストーリー上の最大最高の場面を迎え、大いに盛り上がったところで次回に続くとなり、一週間が待ち遠しかった。ところが38話の冒頭を観た誰もが困惑したのでは?なんということか、37話とは全然繋がっていない。それもいきなり最終回!

>> 続きを読む



2006年07月02日

ふたり鷹

ふたり鷹

アニメ放送時期は、あくまでも数多くあるアニメ作品の中の一つとして観ていた。当時のアニメ作品としては絵的に劣っていたが、内容そのものは面白かった。何話か録画してコレクションしておいたのだが、いつの間にか紛失(残念)。

>> 続きを読む



2006年07月03日

中田英が現役引退

中田英が現役引退

11年間全力で走り続けた中田英寿さん、お疲れ様でした。惜しむなら彼が“イチロー”に成れなかったことでしょうか。

>> 続きを読む



2006年07月04日

「デジタルカメラ ニュースクリップ」を復活

「デジタルカメラ ニュースクリップ」を復活

先月実施したコンテンツの大掛かりな整理整頓で消滅させた「デジカメニュース」を「デジタルカメラ ニュースクリップ」として復活させた。

>> 続きを読む



2006年07月05日

違法配信で岐阜県の男性が…

違法配信で岐阜県の男性が…

無料有料問わず、なんらかの“サービス”として配信している場合は「著作権法違反」で告訴される可能性が高いが、例のファイル共有が実質的に野放し状態というのはどうかと思う。

>> 続きを読む



2006年07月06日

「WPC EXPOはWPC TOKYOへ」ということは

「WPC EXPOはWPC TOKYOへ」ということは

モーターショーのように、その業界の人には「仕事」かもしれないが、ユーザ側の立場の人には「遊び」の要素が高いイベントになってしまうと、「WPC TOKYO」に仕事で行くことが困難になってしまうことが個人的には問題。もし、自費で出かけるのならば、私服で遠慮なくイベントを満喫できるのだが………イベントの規模と質が「PHOTO IMAGING EXPO」と似たようなものになるのならば、「“春”はカメラ、“秋”はPC」という恒例行事にするのも楽しいかも。

>> 続きを読む



2006年07月07日

「e-Japanサミット2006」には興味が有るけど

「e-Japanサミット2006」には興味が有るけど

個人的にはとても興味があるのだが、経営者レベルを対象としたセミナーだろうから「仕事」として行くには気が引ける。

>> 続きを読む



2006年07月08日

ダブルクォート(

ダブルクォート(")を使った場合の処理

エントリータイトルや概要欄にダブルクォート(")を使ってしまうとPHP側でエラーを起こしてしまう。

>> 続きを読む



2006年07月09日

無敵超人ザンボット3

無敵超人ザンボット3

昔のアニメを観ていると「ザンボット3」以前の作品にも富野氏のお名前が頻繁に出てきますが、やはり富野監督作品の原点となる「無敵超人ザンボット3」は何か特別なものを感じます。

>> 続きを読む



2006年07月10日

Googleの「居心地の良さ」って

Googleの「居心地の良さ」って

「趣味」と「仕事」が混在している技術者にとっては、自分がやりたいことがやれる環境こそが理想の仕事場。

>> 続きを読む



2006年07月11日

インターネットの力でペーパークリップを家に換える

インターネットの力でペーパークリップを家に換える

ほんと、アメリカ人ってこういうの好きそうです。何かに一生懸命になる人を応援したり自分も参加したり、いつの間にか皆でお祭り気分。

>> 続きを読む



2006年07月12日

「WCAG 2.0リファレンス」はできあがるのか

「WCAG 2.0リファレンス」はできあがるのか

できれば「クイックリファレンス」に“こう作るべき”という例題があり、それに沿ったページ制作、公的機関のツールでチェック、そしてお墨付きを示すロゴなどがあれば企業のWebマスターたちは「これで完璧」と言えるだろうに。

>> 続きを読む



2006年07月13日

Webアクセシビリティ向上セミナー2006

Webアクセシビリティ向上セミナー2006

“偶然”であるが「Webアクセシビリティ向上セミナー2006」が開催されることを知った。ところが既に「第4回」は終わっており、「第5回(7月度)」「第6回(8月度)」の同時申し込みを受付中であった。

>> 続きを読む



2006年07月14日

遅延、遅延、遅延の一日だった

遅延、遅延、遅延の一日だった

今日のセミナーそのものは、セミナー後に懇親会があるとかで、それがメインイベントのようなもの。主催者側も今日の出席者の大多数が東京近郊の者だと決め付けていた雰囲気あり。たださえ「18時終了」でもギリギリだったものを15分延長されたら完璧にアウトである。地方から来ている者がいることを考慮して欲しいものだ。

>> 続きを読む



2006年07月15日

The Next Web 2006

The Next Web 2006

最終セッションの“真打登場!”という感じでの小川氏の話は、テンポが良く興味をひきつける内容で面白かった。とにかくプレゼンが上手い。(でも内容が『Web2.0 BOOK』と被っている)

>> 続きを読む



2006年07月16日

実力と運

実力と運

地元の中学校のソフトボール大会が昨日から始まった。うちの娘のチームは5月の状態からするときっとボコボコに負けて初日で終わりかと思っていたら…なんとピックリ、たった2ヶ月間でまともに試合ができるチームに成長しているではないか。なんといっても“気合”が明らかに違う。

>> 続きを読む



2006年07月17日

今日のソフトボール

今日のソフトボール

うちの娘のチームは序盤の集中打で取った点を守りきる。または攻撃し続けてコールドゲームに持ち込むのである。これが「繋ぎの野球」というやつでしょうか。

>> 続きを読む



2006年07月18日

「Vodafone 905SH」って

「Vodafone 905SH」って

テレビが観れて録画もでき、音楽が聴けて、そこそこ写るカメラ(動画も)、メールもWebも当然で、その他いろいろ搭載。いやはやスゴイアイテムですなぁ。驚きました。

>> 続きを読む



2006年07月19日

夜の部は無し

夜の部は無し

今日から1泊2日の東京出張。2日間のセミナーの初日だけで十分なのだが、今回は上司の都合がついたことで同行することになり、どうせ上司と一緒ならば「夜の部」で人生論を語りましょうということで宿泊出張になった。

>> 続きを読む



IT Japan 2006

IT Japan 2006

ここ数年間、私の勤務先では「我が社はIT化が遅れている」とボスが頻繁に叫んでいるが(矛先は私の部署)、これは「IT」云々という問題ではなく“業務の変革化”が全くできていないからこそ「IT」の出番が無いのでは思う。何も変えずに「IT化」を進めても効果が出ないのは明白である。

>> 続きを読む



2006年07月20日

ニコンの逆襲?

ニコンの逆襲?

ニコンも他社のマネしてティーザー(じらし広告)。順当に「D70s」の後継機種でしょうが、この手の広告は今更どうかと思う。

>> 続きを読む



今年も上野のハス

今年も上野のハス

ハスの花は早朝が勝負のため、良い写真を撮るには宿泊するしかない。今年は都合よく宿泊出張が入った為、イザ勝負となったわけだが…

>> 続きを読む



2006年07月22日

奇跡の優勝劇

奇跡の優勝劇

うちの娘のソフトボールチーム(以下T中)は無事「予選リーグ」を突破して、決勝トーナメントを1つ勝ち次の大会への切符を手に入れた。そして今日は、決勝トーナメントの準決勝と決勝の日である。次の大会への出場が決まっているだけに気合が入るのかどうか心配されたが…

>> 続きを読む



2006年07月23日

Googleがアクセシビリティで

Googleがアクセシビリティで

影響力が巨大なGoogleが「アクセシビリティ」に目を向けたとなると、必然的にWebに関わる人たちは「アクセシビリティ」に取り組むことになり、メジャーどころのWebサイトの大多数がアクセシビリティを考慮したページになれば「皆に優しいネット社会」に一歩前進といったところでしょうか。

>> 続きを読む



大相撲名古屋場所2006

大相撲名古屋場所2006

今年も大相撲の撮影に出撃。昨年度は「E-1 + ZD50-200mm」で撮影、今年はスポーツ系に有利な「30D」を使用したが…

>> 続きを読む



2006年07月24日

「まさか!最後の最後で」ですか?

「まさか!最後の最後で」ですか?

自分がやりたかったことをやりたいようにしてきた小泉首相であるが、ここにきてこんなことになるとは予想もしていなかったであろう。

>> 続きを読む



2006年07月25日

『デジタルカメラマガジン8月号』の特殊記事

『デジタルカメラマガジン8月号』の特殊記事

久しぶりに「デジタルカメラマガジン」を購入した。「K100D」と「L1」が気になった為だが…

>> 続きを読む



2006年07月26日

秋葉原が

秋葉原が

今日の出張のセミナー会場はなんということか「秋葉原」である。 これは“誘惑”との戦いである。 もちろん「デジカメ」である。(例のなんとか喫茶ではない)

>> 続きを読む



2006年07月27日

画像の下に無意味な余白が空く

画像の下に無意味な余白が空く

「imgをブロック要素に変える」という案は、まさに“目から鱗”。

>> 続きを読む



2006年07月28日

公務出張マイレージ加算

公務出張マイレージ加算

「税金で出張してマイルを貯め、そのマイルを個人的に使うのは許せん。だからマイル取得を禁ずる。」というのは余りにもお役所的な発想では?(役所だけど)

>> 続きを読む



2006年07月29日

鈴鹿8時間耐久ロードレース2006

鈴鹿8時間耐久ロードレース2006

今年も行ってきました「鈴鹿8耐」に…(でも土曜日だけ)。昨年度は「ムリな2台体制」、「場所撮り失敗」、「暑さに負けた」という最悪なステージ撮影だっただけに、今年は超軽装備スタイルの「NIKON D70s+VR18-200mm」と一段脚立のみ、そして撮影場所はステージ正面である。

>> 続きを読む



2006年07月30日

全国高校野球選手権愛知大会準決勝

全国高校野球選手権愛知大会準決勝

いつかは観にいきたいと思っていた「高校野球」であるが、うちの娘がソフトボール大会の余韻からか「観にいく」と突然言い出したため、ついに観にいく機会を得た。

>> 続きを読む



高校野球を撮ってみる2006

高校野球を撮ってみる2006

夏の甲子園を目指して熱戦を繰り広げられている地区大会であるが、愛知大会も大いに盛り上がっている。メジャーな高校は既に敗退しており、ベスト4に残ったのは「愛工大名電」「春日丘」「愛産大三河」「豊田西」である。どうやら今年は“どんぐりの背比べ”状態らしくて、どこが甲子園に行けるのか分からない。メジャー高校の最後の砦「愛工大名電」の雄姿を撮影するためと地元の「豊田西高」の応援のために、岡崎市民球場へ出向くが…

>> 続きを読む



2006年07月31日

検索結果にブログを含まない

検索結果にブログを含まない

たしかに中身の無い乱雑なブログが“雨後の筍”のように増殖して、「欲しい情報を探し辛くなった」という状態にあるが、役に立つブログも数多くあるわけで、単純に“ブログは除外”というのは良さそうで実は良くないサービスだと思う。

>> 続きを読む



7月度の読書

7月度の読書

出張の機会が無いとなかなか積読本が減らない…平日も休日もすることが多すぎて読書に時間を割り当てられない状態。今月は3回も出張があったため、とりあえず4冊読破。『Web2.0でビジネスが変わる』『天才の読み方 究極の元気術』『愛がなくてははじまらない』『「個」を見つめるダイアローグ』

>> 続きを読む



About 2006年07月

2006年07月にブログ「新人類世代のオヤジ日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2006年06月です。

次のアーカイブは2006年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


track feed