« 2014年02月 | メイン | 2014年04月 »

2014年03月 アーカイブ

2014年03月02日

ブロンプトンS2Lを10速化させます

ブロンプトンS2Lを10速化させます

快速仕様のS2Lを重装備にすることにした最大の理由は「ブルベ」にあります。ロードバイクでサクッとSRの認定を取ってしまったので、どうせなら誰もやったことがない「ブロンプトンでSR」に挑戦したくなったのです。

>> 続きを読む



2014年03月06日

実用性優先の全天候型ジテツウ車ビアンキLupoD

実用性優先の全天候型ジテツウ車ビアンキLupoD

ビアンキLupoDもどきのROMA改との住み分けのためにLupoDを実用的な自転車に仕上げることにしました。その第一弾として2月中旬にROMAのパーツを再利用して油圧式ディスクブレーキ、フラットバー、10速化させています。

>> 続きを読む



2014年03月08日

ブロンプトン弐号機を20速化

ブロンプトン弐号機を20速化

ブロンプトンの多段化の最終形である「20速化」に取り組みました。旅仕様の初号機と快速仕様の弐号機のどちらを「20速化」させたら良いのか悩みましたが、遠征先でのトラブルの要因を少しでも減らしたいため、初号機を大きくいじくることは回避。そこで、弐号機を軽装備でのロングライド仕様にします。方向性としては「ブルベ」に適したギア構成。

>> 続きを読む



2014年03月09日

ブロンプトン弐号機で激坂と闘う

ブロンプトン弐号機で激坂と闘う

20速化させたブロンプトン弐号機の試走のステージとしては「200km超のロングコース」と「勾配16%超の激坂巡り」が考えられますが、寒波が戻ってきてあまりにも寒いため、早起きして200kmも走る気になれません。そこで、激坂遊びファイナル「激坂四天王との闘い」のコースを走ることにしましたが、初戦敗退の場合はその後を続ける必要が無いため、闘う順番を変えて挑みます。

>> 続きを読む



2014年03月10日

ブロンプトンのハンドルについて

ブロンプトンのハンドルについて

ブロンプトン初号機については5個のハンドルを試してきました。近場のポタリング、1日の走行距離が100km未満のサイクリング、2泊程度のサイクリング、そして過酷な遠征。。。最終的には「4泊とか5泊で1日の走行距離が150kmを超えるような遠征に適したハンドルは『Pハンドル』である」と結論付けたわけです。

>> 続きを読む



2014年03月11日

ブロンプトン初号機をさらに進化させて旅仕様Ver.5

ブロンプトン初号機をさらに進化させて旅仕様Ver.5

今シーズンの東北と北海道遠征に向けてブロンプトン初号機をさらに進化させることにしました。実は、進化の途中で沖縄遠征をしているため、今回の作業で進化完了といったところでしょうか。

>> 続きを読む



2014年03月13日

「内装5段変速は微妙です」とはどういうことなのか

「内装5段変速は微妙です」とはどういうことなのか

ブロンプトン初号機の修理後、冬場のカスタマイズ期間中にやりたいことがあったため、小牧のショップに「内装5段変速」のホイール組みを相談しました。「組むことはできますが内装5段変速は微妙です」と意味深なことを言われましたが、その時はシフターの調整が難しいことなのかなとそれ以上は突っ込んだ話には発展せず、「内装5段変速のホイールが欲しい」という依頼だけして、「10速化」作業は自分でやることにしました。

>> 続きを読む



2014年03月14日

ブロンプトン初号機と弐号機の仕上げ

ブロンプトン初号機と弐号機の仕上げ

昨年末から、ブロンプトン初号機、弐号機、そしてLupoDをあれこれいじくってきましたが、今シーズンのカスタム期間もそろそろ終わりです。春からの遠征に向けてブロンプトン初号機と弐号機の仕上げに取り掛かります。

>> 続きを読む



2014年03月15日

ブロンプトンで大多賀峠2014

ブロンプトンで大多賀峠2014

ブロンプトン初号機Ver.5の仕上がり具合の確認を兼ねて、次回の東北遠征を想定したルートを走ってみることにしました。近場である程度はひたすら上ることができるコースは「段戸山ヒルクライム」となります。

>> 続きを読む



2014年03月16日

ブロンプトン弐号機で田原坂アタック

ブロンプトン弐号機で田原坂アタック

昨日はブロンプトン初号機を遠征を想定したコースでテストしましたが、十分に満足いく仕上がり具合でした。弐号機はブルベをターゲットにしているため、200kmオーバーのコースを設定して初号機で弁天島200kmを走った時との違いを体感しておきたいのですが、疲れなのかイマイチ気が乗りません。

>> 続きを読む



2014年03月24日

ブロンプトン弐号機の最適解を求めて試行錯誤の連続

ブロンプトン弐号機の最適解を求めて試行錯誤の連続

弐号機についてはブルベのように“ひたすら走る”ロングライドに適した仕様を目指していますが、初号機と同様に「Pハンドル」に交換させるのが一番手っ取り早いのは事実です。「Pハンドル」は理想的なハンドルでロングライドに適しています。

>> 続きを読む



2014年03月30日

「増税前の駆け込み」で大量に購入

「増税前の駆け込み」で大量に購入

4月1日からは消費税が8%になり、1万円のものなら300円アップ。たったの300円と思いたいのですが、毎月10万円から20万円も使っていると、結構な差額になります。「増税前の駆け込み需要」そのものですが、必要なものは買っておけというわけで、最後の追い込みで次から次へと止まることなくポチッしまくりました。

>> 続きを読む



2014年03月31日

ブロンプトンカスタム月間の2014年3月度

ブロンプトンカスタム月間の2014年3月度

今シーズンの遠征およびブルベに備えてブロンプトンのカスタマイズ&試走に時間を費やした3月度の走行距離は1528km、獲得標高は8796m、体重は63.60kg(BMI:22.0)、体脂肪率は10.7%。遠征無しでブロンプトンの走行距離が1027kmに達しました。しかし、ブロンプトンで走っている割には体重は減りません。ブルベを想定したロングライドで検証したところ、ブロンプトンの場合は少しでも負荷を掛けると膝への負担が大きいことが分かり、心拍数120~130bpm程度で走っていたようです。同様にジテツウを続けている割に体重が減らない理由は「重いLupoD」にあります。LupoDを走らせるためにはトルクが必要になるため、心拍数を高めるほどの走りができていません。

>> 続きを読む



2014年3月のつぶやき

2014年3月のつぶやき

日記ネタにならない(していない)“つぶやき”を転記。

>> 続きを読む



About 2014年03月

2014年03月にブログ「新人類世代のオヤジ日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年02月です。

次のアーカイブは2014年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


track feed