« 2014年03月 | メイン | 2014年05月 »

2014年04月 アーカイブ

2014年04月01日

ブロンプトン弐号機も5個目のハンドルを試す

ブロンプトン弐号機も5個目のハンドルを試す

「S2L」の原型を留めなくなった弐号機。ハンドルも既に4個試していますが、「ライザーバー+ポジションチェンジャー」で琵琶湖を走った時の疲れ具合がちょうど良かったため、それを踏まえて5個目に突入。

>> 続きを読む



2014年04月06日

ブロンプトン弐号機「ロングライド仕様」のカスタム費用

ブロンプトン弐号機「ロングライド仕様」のカスタム費用

「あえてブロンプトンでやってみる」の一つが「日本一周」であり、フロントダブル化させたことで「ヒルクライム」もできそうです。ブロンプトンでもっと何かできないものかと考えた挙句、出てきたものは「ブロンプトンでSRを狙う」というわけです。もう自分でも何が何だか分からない状態にありますが、しょせんは遊びですからあくまでも「やってみる」ということです。

>> 続きを読む



2014年04月09日

ブロンプトン初号機「旅仕様」の最終形

ブロンプトン初号機「旅仕様」の最終形

2010年10月3日の東海道を走る「岡崎宿~宮宿」がブロンプトンを使った自転車旅の「はじめの一歩」でした。当初は近場のポタリング感覚の延長でちょっと西へ、ちょっと東へという具合に広げていきましたが、「東京~大阪」を終える頃には本格的な自転車旅に発展。それに合わせて、ブロンプトンのカスタマイズとエンジンの強化(トレーニング)に励んできました。

>> 続きを読む



2014年04月10日

BRM412中部300に備えて

BRM412中部300に備えて

今シーズンは遠征のみに時間と金を使うことにしたのですが、ブロンプトン初号機のトラブル絡みで弐号機を手に入れてしまいました。ところが初号機が復活したことで弐号機の出番が皆無になってしまう事態になり、なんとか弐号機の活路を見出したいと考え、「それじゃ弐号機でブルベに参加してみるか」となったわけです。なぜそうなったのか自分でも分かりません。

>> 続きを読む



2014年04月11日

ブロンプトンでブルベを走る場合

ブロンプトンでブルベを走る場合

いよいよ明日は「BRM412中部300」の開催日です。近畿ブルベの福井200がブロンプトンのブルベデビューになる予定でしたが、名古屋600にエントリーするためには300の認定が必要になるため、急きょ中部300にエントリーしました。いきなり300kmですからブロンプトンでは未踏の領域です。そもそも単なるサイクリングで300kmも走ろうとは思わないため、「300kmの練習」などしていません。200kmを何本か試して、「さらにプラス100kmね」という感じです。

>> 続きを読む



2014年04月16日

BRM419近畿200km丸岡は観光ブルベの予定

BRM419近畿200km丸岡は観光ブルベの予定

「BRM419近畿200km丸岡」は私好みの「ぐるっと周るコース」になっていて、さらに観光ポイントも結構あります。獲得標高がめちゃくちゃ多いというわけではない「200km」ですので、気持ちに余裕をもって「観光ブルベ」を楽しみたいものです。できれば「グルメ」も。

>> 続きを読む



2014年04月28日

3か月間の遠征スケジュールが決定

3か月間の遠征スケジュールが決定

今年の5月、6月、7月の遠征スケジュール(ブロンプトンで日本一周)がようやく決まりました。すでにフライトおよび宿の確保も完了しています。多少なりとも景気が良くなってくると観光業界に賑わいが戻ってきて、フライトも宿も確保が難しくなります。2か月や3か月も先の予定を組む必要が出てくるというのは天候の影響を受ける自転車旅にはチト厳しいものがあります。

>> 続きを読む



2014年04月30日

ブロンプトンロングライド月間の2014年4月度

ブロンプトンロングライド月間の2014年4月度

ブロンプトンのロングライドを楽しんだ4月度の走行距離は1482km、獲得標高は10190m、体重は63.35kg(BMI:21.9)、体脂肪率は10.4%。ブロンプトンの走行距離は962kmでした。

>> 続きを読む



2014年4月のつぶやき

2014年4月のつぶやき

日記ネタにならない(していない)“つぶやき”を転記。

>> 続きを読む



About 2014年04月

2014年04月にブログ「新人類世代のオヤジ日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年03月です。

次のアーカイブは2014年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


track feed