« 2016年05月 | メイン | 2016年07月 »

2016年06月 アーカイブ

2016年06月01日

まずは「100分 de 名著『五輪書』」で予習

まずは「100分 de 名著『五輪書』」で予習

「100分 de 名著」シリーズは60分から80分あれば読み終えることができます。気になる書物があっても「なんだか難しそう」と思えて購入を躊躇う場合は、まずは「100分 de 名著」で予習するのが良いのかもしれません。予習してみて「自分には合わない」ことが分かっても「100分 de 名著」なら懐もそれほど痛みません。

>> 続きを読む



2016年06月02日

「感情的にならない本」は読みやすいけど

「感情的にならない本」は読みやすいけど

「感情的にならない本」は2013年11月出版の書籍ですが、今でも書店のベストセラーのコーナーに展示されています。

>> 続きを読む



2016年06月04日

G9Xで花菖蒲と華

G9Xで花菖蒲と華

バラの時期はあっという間に過ぎて、現在は花菖蒲(はなしょうぶ)が見ごろになっています。そこで地元の菖蒲園をぐるっと周ることにしましたが、空模様が怪しいため、天気と気分次第となります。

>> 続きを読む



2016年06月05日

紫陽花は例年通りか

紫陽花は例年通りか

今年の花の開花は全般的に早いため、そろそろ紫陽花も見ごろになるのでしょうか。紫陽花には雨が似合います。ちょうど小雨が降っているため、車で出かけようかと思うものの、過去に何度も訪れている場所に行くのも面白みに欠けます。撮り溜めたドラマなどを観ながらだらだらと過ごす休日。

>> 続きを読む



2016年06月06日

「ガルパン」をまとめ買い

「ガルパン」をまとめ買い

遡ること2月18日、Amazonからの予約受付開始のメールを見て、いきおいで予約注文した「ガールズ&パンツァー 劇場版」。あまり予備知識が無い中で観たわけですが、ツボに嵌ってしまい「再び大洗に行かねば」とポチッしたのが…

>> 続きを読む



2016年06月07日

アドラーが1時間でわかる本

アドラーが1時間でわかる本

アドラーの心理学に必ず出てくる5つのキーワード「劣等感」「ライフスタイル」「共同体感覚」「3つの課題」「一歩踏み出す勇気」の中の「共同体感覚」が一番分かりにくいのですが、この書籍は「共同体感覚」に重きを置いている点が特徴かもしれません。

>> 続きを読む



2016年06月08日

漫画版「あの花」に涙が…

漫画版「あの花」に涙が…

漫画やアニメに関連する場所にはできるだけ立ち寄ることにしていましたが、全く知らずに立ち寄って「何だろうこれ?」となったことも結構あります。その中のひとつが「秩父」でした。

>> 続きを読む



2016年06月16日

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」をまとめ買い

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」をまとめ買い

昨年観たドラマ版の「あの花」に涙、涙、涙で、先日購入した漫画版「あの花」に再び涙でした。聖地巡礼ネタで再び「秩父」に行くにしても、やはりオリジナル版を観ておきたいものです。しかし、「ガルパン」のブルーレイをまとめ買いした時の出費額が47437円だったことを考えると、「あの花」をまとめ買いするのも躊躇します。

>> 続きを読む



2016年06月18日

固定ローラーはキツイです(タイヤ交換)

固定ローラーはキツイです(タイヤ交換)

ROMAをジテツウ仕様に変更してからは、ジテツウにはROMA、近所のポタリングにLupoDを使っています。LupoDをジテツウで使っていた時は「こんなことが起きるのか!」というようなトラブルに遭いましたが、ROMAに関してはトラブルもなく快適なジテツウを続けてきましたが…

>> 続きを読む



2016年06月19日

松平郷の高月院の紫陽花2016

松平郷の高月院の紫陽花2016

豊田市民からすれば「足助」とか「松平」は、特別なものとは思えないのですが、“ブロンプトンの旅”を基準に見れば歴史的にそこそこ価値がある場所です。

>> 続きを読む



2016年06月20日

経済学で考える「聖地巡礼」

経済学で考える「聖地巡礼」

ガルパンの劇場版のブルーレイが発売されて再び「大洗」が注目されていますが、それは“聖地巡礼”に大いに関係していると思われます。このタイミングで発売された新刊なら面白い内容のはずということで、中日新聞の広告欄に掲載されていた書籍を注文。

>> 続きを読む



2016年06月21日

「るるぶ あの花」再販制度逃れで中古が高額

「るるぶ あの花」再販制度逃れで中古が高額

今後のブロンプトンの旅については「聖地巡礼」ネタで攻めようかと検討していて、「るるぶ ガルパン」が良い感じだったので「るるぶ あの花」も欲しくなりました。書籍の名称は「るるぶ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」ですが、なぜかどこも欠品になっています。ブームが続くとは予想しなくて増刷しなかったのでしょうか。

>> 続きを読む



2016年06月22日

超マニアックな本「アニ鉄!」

超マニアックな本「アニ鉄!」

聖地巡礼ネタの書籍を探していた時に「これは!?」と妙な直感がした書籍を見つけたので衝動買い。ただし、“ハズレ”の可能性があったため、Amazon配送センターから発送されるものの中から「中古品 - 非常に良い」を選んでポチッ。

>> 続きを読む



2016年06月23日

まとめ買い第三弾は「花咲くいろは」です

まとめ買い第三弾は「花咲くいろは」です

ブロンプトンの旅で北海道エリアと沖縄エリアには今後も行きたいとは思うのですが、しばらく自粛中のため、とりあえず飛行機を使わずに行ける場所をターゲットにします。聖地巡礼ネタもその範囲になりますので、ガルパンの大洗、あの花の秩父、そして3つめに選んだ作品は…

>> 続きを読む



2016年06月24日

井伊直虎と真田一族

井伊直虎と真田一族

片付け本の後に「精神医学」「アドラー」「歎異抄」のように読書が続きましたが、飽き性ゆえに長続きしません。そこで、趣向を少しばかり違うものを間に入れることにしました。

>> 続きを読む



2016年06月25日

戦争漫画の大御所の作品「黒騎士物語」

戦争漫画の大御所の作品「黒騎士物語」

主に戦車がメインの戦争漫画の大御所に値するのは小林源文氏の作品でしょうか。「主役がドイツの戦車に乗っている」漫画がどれなのか、あれこれと検索して辿り着いたのが「黒騎士物語」という作品だったため、あくまでも“お試し”のつもりで程度が良さそうな中古をポチッしました。

>> 続きを読む



2016年06月26日

アジサイ寺と蓮の花めぐり

アジサイ寺と蓮の花めぐり

日曜日は久しぶりの晴天の休日になったため、「蒲郡の親父の畑の様子を見に行く」を理由に少しばかり早起きして出発。まったり、ゆっくり走るコースの定番は豊田安城自転車道ですが、自転車よりも圧倒的にジョギングをしている人が多いです。安城公園までの区間で自転車はゼロ、ジョギングは20人ほど。

>> 続きを読む



2016年06月27日

汗だくジテツウ対策品(髪の毛のためにも)

汗だくジテツウ対策品(髪の毛のためにも)

今までは一年中、ヘルメットの下にサイクルキャップを使用してきましたが、汗だくの季節になると頭が蒸れて髪の毛に良くないような気がします。自転車遊びをするようになってから、髪の毛がどんどん薄くなっていくのは、頭が蒸れることが原因なのか、それとも髪の毛に栄養が行かないのか、はたまた他に原因があるのか…

>> 続きを読む



2016年06月28日

ラリーカーのプラモが欲しくなってくる漫画「ガッデム」

ラリーカーのプラモが欲しくなってくる漫画「ガッデム」

戦車ものからの流れで奔走して、新谷かおる作品の「ガッデム」をポチッしました。4冊ともまとめてAmazonで注文しましたが、古本であるため発送元がばらばらです。

>> 続きを読む



2016年06月29日

自転車遊び倦怠期の人にこそ漫画「ぶらりポタりずむ」を

自転車遊び倦怠期の人にこそ漫画「ぶらりポタりずむ」を

ポタリングとは「自転車散歩」のことですが、ここ数年で広まったキーワードかと思っていましたが、自宅に有った三十数年前のサイクルスポーツに「ポタリング」という表記がありました。それより前の第一次自転車ブームの時期からサイクリングというくくりの中のひとつの遊び方だったのかもしれません。

>> 続きを読む



2016年06月30日

ディレイラーハンガーの曲がりを修正

ディレイラーハンガーの曲がりを修正

LupoDを最終仕様にしたところ、「これは根本的に解決する必要がある」となりました。アウターローでダンシングするとRD-2400-GSのケージが何かのタイミングでスポークに当たるのです。スポークテンションが低めのホイールが歪むことが原因かと思ったのですが、このホイールをROMAで使った場合はそのようなことは起きません。

>> 続きを読む



2016年6月のつぶやき

2016年6月のつぶやき

日記ネタにならない(していない)“つぶやき”を転記。

>> 続きを読む



About 2016年06月

2016年06月にブログ「新人類世代のオヤジ日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2016年05月です。

次のアーカイブは2016年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


track feed