散歩コースの花々

昨日は晴天だったため自転車で佐布里池まで往復しましたが、今日は天気予報通りに午前9時過ぎには小雨になったため散歩コースの花々を撮影します。


名鉄の線路と並走している田んぼ道に消防車、救急車、パトカーが止まっていました。近づくことができなかったため、ぐるっと回って消防車が停まっていた付近を見ると、なんと自動車が田んぼに転落しています。


公園のツバキ。オリンパスの「12-40mm PRO」は相変わらず良い写りをします。


傘を差すほどの小雨ではないため、撮影を楽しめます。


梅の見ごろ時期は品種ごとに違うようで、この梅はちょうど見ごろ時期になっています。


梅の花を背景に配置


2月上旬に満開になった蝋梅がまだ残っています。


12月に咲いていたお寺のカンザクラがまた咲いています。


竹林を背景に配置


散歩コースのいろんなところにスイセンを見かけますが、開花のタイミングが微妙に違うようで、結構長い期間見ることができます。


以前は無かった場所に梅の木があります。誰かが勝手に植えたのでしょうか。市有地でありながら近くの住民の花壇になっている場所をウォーキングコースのあちこちで見かけますが、そういうのは市から許可を得ているのでしょうか。

1時間45分の散歩でした。




関連エントリー