「ビューティフル・ドリーマー」他1本


うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」のDVD版が発売されてすぐに購入しました(2002年10月のこと)。ビデオ版で7回以上、DVD版で3回以上は観ている作品です。2015年1月になってようやく「ハイビジョン高画質デジタルリマスター版」が謳い文句になっているブルーレイ版が発売されましたが、当時は“大画面”で観ていたわけではないためスルーしていました。

先日、久しぶりに「ビューティフル・ドリーマー」を観ましたが、DVD版ゆえなのかスクリーンで観ると画質の悪さが気になります。


お気に入りの作品をLD版からブルーレイ版に買い直している最中ですが、残り僅かです。そこでこのタイミングで「ビューティフル・ドリーマー」のブルーレイ版を購入しました。


DVD版 5140円
ブルーレイ版 3799円
なぜかDVD版が高いです。

理由としては「ブルーレイ版には“おまけ”がない」からでしょうか。

残念ながらブルーレイ版なら綺麗だろうという期待は裏切られました。DVD版よりはマシという程度です。フィルムからスキャンしたとしても古い作品ではこれが限度ということでしょうか。


過去に何度も見た超お気に入りの作品。

最近の作品で複数回観ることは殆どありませんが唯一「劇場版ガルパン」だけは7回以上観ています。といってもホームシアターのベンチマークとか、ながら作業のBGVで流すことが多いため、じっくり観た回数は3回くらいでしょうか。


クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

「嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」と「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」は2大傑作らしいので両者ともDVDを購入しました。

この作品は「懐古主義の世代に対するアンチテーゼ」といったらいいのでしょうか。「クレヨンしんちゃん」だからこそ笑い飛ばせるストーリー展開ですが、内容は重いです。昭和を懐かしむ世代向けに「過去ばかり見るなよ」と警告している作品です。




関連エントリー