読書「払ってはいけない 資産を減らす50の悪習慣」

映像ソフトは相変わらず爆増していますが、書籍も以前よりペースが落ちたとはいえ山積みです。といっても爆増したのは漫画類が大多数ですが…

出張の回数が激減したため、読み物を買っても消化できないため最近は確実に読みそうなものだけポチッしています。

先日の出張の時に読んだもの


払ってはいけない 資産を減らす50の悪習慣/荻原博子 著

「投資なんか、おやめなさい」はタイトル通りに「投資」に関するお話でしたが、「払ってはいけない 資産を減らす50の悪習慣」はもっと一般的なお話です。広く浅くということもあって「投資」の部分はダブります。

目次
はじめに―「どうすれば儲かるか」ではなく、「どうすれば損をしないか」
第1章 その悪習慣が散財のもと―節約、家計
第2章 そのお金の常識は、もう非常識―貯金、積立
第3章 入ってはいけない保険、頼れる保険―生命保険、健康保険
第4章 夫婦仲改善が家計にプラス―家庭、子供
第5章 「投資しませんか?」から破綻まっしぐら―投資、資産運用
第6章 老後資金にまつわる大ウソ―定年後、年金

広く浅くだけでなく軽いため、難しい話は皆無です。ついついやっていることを改めて指摘されると「確かにその通りだよな」となりますが、頑固な性格だと「そんなこと俺の勝手だろ」となる可能性もあります。

「保険」に関しては他の書籍などで勉強しているのなら当たり前すぎることですが、保険会社のセールスレディに言われるまま契約している人は、自分で勉強すべきです。その“始めの一歩”の位置づけにあるのがこの書籍であり、根本的に「保険」って何なのかを改めて知ることができます。




関連エントリー