デミオDの燃費は?

トルクがあって燃費も良いデミオD。軽い車体にディーゼルターボですからメリットが多いわけですが、リア側が軽すぎるゆえにデメリットも結構あります。

当初思い描いていたRS化計画を中断した理由は、そのデメリットを克服できないため「やるだけムダ」という結論に至ったからです。すでに「まあデミオだから仕方ないね」と諦めました。「使い勝手の良さ」を活かして日常的に使うには大きな不満はありません。

さて、デミオDの購入当初は、あまりにも燃費が良い事と軽油の安さから「アルテッツァに比べて燃料費が三分の一になった!」と喜んでいたわけですが、冬場に入ると燃費がイマイチ良くありません。

デミオDの給油記録
日付 単価 距離 平均燃費 ドライブ 割合
2015/9/12 105 33.02 605.5 18.34 264.0 43.6%
2015/9/21 102 31.40 646.7 20.60 599.6 92.7%
2015/9/26 100 33.40 750.4 22.47 702.3 93.6%
2015/10/19 111 39.91 838.8 21.02 556.3 66.3%
2015/12/3 95 27.92 503.7 18.04 100.0 19.9%
2015/12/21 92 36.87 678.6 18.41 256.0 37.7%
2016/1/16 86 33.46 489.7 14.64 0.0 0.0%
2016/2/14 84 37.24 599.0 16.08 100.0 16.7%
2016/3/12 81 34.97 564.9 16.15 0.0 0.0%
2016/6/7 99 35.27 631.6 17.91 142.0 22.5%
2016/7/13 95 24.01 424.5 17.68 83.0 19.6%
2016/9/28 93 32.07 551.3 17.19 99.0 18.0%
2016/11/5 94 27.32 498.3 18.24 94.0 18.9%
2016/12/17 100 38.80 659.8 17.01 0.0 0.0%
2017/1/21 102 28.34 453.1 15.99 0.0 0.0%
2017/2/15 102 28.49 457.8 16.07 100.0 21.8%
2017/3/19 106 37.30 658.7 17.66 100.0 15.2%
2017/4/3 104 18.46 331.5 17.96 97.0 29.3%
2017/5/6 103 30.73 614.9 20.01 378.0 61.5%
2017/7/4 98 20.24 381.1 18.83 99.3 26.1%
2017/9/12 105 26.42 526.1 19.91 100.0 19.0%
2017/10/14 108 37.59 823.7 21.91 646.8 78.5%
2017/12/18 115 35.26 579.5 16.44 0.0 0.0%
2018/1/24 119 38.93 643.6 16.53 80.0 12.4%
2018/3/2 115 34.55 567.2 16.42 0.0 0.0%
2018/4/19 111 26.50 446.6 16.85 0.0 0.0%
2018/6/9 122 36.69 709.4 19.33 0.0 0.0%
2018/7/12 124 17.42 331.5 19.03 0.0 0.0%
2018/9/15 124 32.96 597.9 18.14 0.0 0.0%
2018/11/5 116 27.07 502.7 18.57 0.0 0.0%
2018/12/7 114 37.90 700.8 18.49 70.0 10.0%
2018/12/28 107 26.60 453.2 17.04 0.0 0.0%
2019/2/8 108 38.28 622.7 16.27 0.0 0.0%
2019/3/23 110 38.71 679.1 17.54 96.0 14.1%
2019/6/22 107 37.11 684.8 18.45 95.0 13.9%
2019/9/7 107 31.65 612.9 19.36 252.0 41.1%

平均 104.6 1182.34 21,366.8 18.07 5110.3 23.9%

「道の駅スタンプラリー」のために走り回っていた時期は、遠出ゆえに燃費が良いのは当たり前として、通勤だけなら平均して約18km/lでした。※往復約24km

それが年末に掛けて平均燃費が下がり始め、通勤と近場の買い物だけの場合は15km/lを下回るほどです。エアコンを使うとアイドリングストップにならないため、停止時はエアコンを停めていますし、そもそもエンジンが温まるまではエアコンを使っていないため、通勤だけだと殆どエアコンを使っていない状態にあります。

ディーゼルエンジンは温まるのに時間を要するため、極めて寒い日は完全に温まる前に会社に着いてしまいます。ちなみに、水温が40℃を下回っている間はアイドリングストップになりません。※ブーストメーターに水温計が付いています

アルテッツァの時は季節で燃費が変わるということは殆ど無かったため、冬場に燃費が悪くなるのはディーゼルエンジンの宿命なんだろうかと思ったのですが…

どうやら「エンジン」ではなく「軽油」に問題があるのかもしれません。

参考ブログ:
デミオディーゼルの燃費とJC08モードの欺瞞を考える。
気温-2度~-6度でもDPF再生周期を伸ばせた。

DPF再生中は、せいぜい12km/lしかいかないため、燃費が悪くなるのは当然です。まあこれがあるからクリーンディーゼルなのですが…。VWとは違い、マツダは燃費が悪くなってもキッチリとクリーンにする仕様にしているのです。

なお、冬場にロングドライブをしていないため、十分にエンジンが温まってから走行を続けた場合に燃費がどうなるのかは分かりません。

とりあえず通勤だけだと「冬場は燃費が悪い」は確定です。といっても十分に燃費は良いので、燃料費の節約にはなっています。

追記.

6月7日から7月13日までに3回もDPF再生がありました。不思議なことに高速道路を走行中にもDPF再生が始まり、気温が高くても全般的に燃費が悪い期間になりました。



関連エントリー