メイン >> フォト日記  花・鳥・風景・風物詩 

彼岸花とコスモス2003

秋の花「コスモス」と「彼岸花」を撮るために木曽三川公園と木曽三川の堤防に行ってきました。

8時30分、木曽三川公園に到着するが、開門時間はなんと9時。ゲートが完全に閉まっているので時間を潰すところもなく、とりあえず「彼岸花」を撮るために木曽三川の堤防沿いのガタガタ道を走る。

ガイドブックには公園のすぐ近くと書かれていたが、まったく彼岸花らしきものが見つかりません。数キロ走ったところにポツンと1本の赤い花が…。まさかこれだけ? きっとこの先にあるハズ!!と落ちこみそうな気分を気合で立て直し再びガタガタ道を延々と走るとポツリポツリと彼岸花が…。ここも開花までにはまだ時間が掛かりそうです。

木曽三川の堤防の彼岸花

木曽三川の堤防の彼岸花

木曽三川の堤防の彼岸花を撮るのなら公園側の長良川大橋から北上するよりは、南濃大橋から東海大橋へ南下した方が精神的に楽ですし、車も傷めることもありません。一見、東海大橋から一般道に出られそうですがゲートが閉まっていて出ることができません。東海大橋の手前でUターンして南濃大橋まで戻りましょう。私は今回、長良川大橋から南濃大橋へ彼岸花を探しながらガタガタ道を走ったため、かなり精神的に疲れました。

とここまで書いてネットで「木曽 彼岸花」を検索してみると…。うーん確かにこの景色は公園の近くです…。結局のところ行くのがまだ早かっただけなのか。

公園に戻ると既に時刻は11時。駐車場は既に車で溢れていて、停めるまで随分時間が掛かってしまった。

木曽三川公園のコスモス

「ここはきっと穴場だろう」なんて勝手に思いこんでいたが、公園は人、人、人で溢れかえっているではないか。いやはやビックリ。ここで既に撮影意欲が半減しています。こんなに人が多くちゃ落ちついて花の撮影ができないや。場内放送で何度もコスモス園のことを宣伝しているし…。こうなったら「花」じゃなくて「花を撮る人」を撮ってやるかとパチリ、パチリ。

木曽三川公園のコスモス

撮影機材: FinePix S5000

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「近眼なデジカメ」です。
次のエントリーは「祝!優秀賞」です。


人気ブログランキングへ  オヤジ日記ブログ
同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 415


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。

月別アーカイブ