メイン >> フォト日記  その他 

競走馬に挑戦

2005年度新チャレンジ第三弾は「競走馬に挑戦」です。

“流し撮りマスター”を目指す者としては、流せるものなら何でも流してみようと思うものです。「馬」を“流し撮り”するとなると当然の如く被写体は「競走馬」であり舞台は「競馬場」となります。

「競馬場」というものに対するものにちょっと怖そうという印象があり、きっと強面(こわおもて)な人達が大勢いるんだ~なんて想像していました。

「馬を撮りたい」と同僚に話したところK氏が詳しいと教えてもらい、さっそくK氏に相談したところ案内してくれることになった。これでいよいよ競馬デビューとあいなったわけです。

開場と同時に中京競馬場に入場するとやっぱり「おっさんばかりジャン」という雰囲気であったが、時間と共にファミリーやカップルが大勢やってきた。昼ごろにはかなりの数のファミリーがいて、パッと見はファミリーが楽しめる娯楽施設みたいな雰囲気がしてきた。競馬場はファミリーでも楽しめるような雰囲気作りをしてきたのでしょうか。これなら安心して通うことができそう。といっても「博打」はしません。私の興味は「被写体としての競走馬」だけですよ。

今日のところは初陣ということで、まずは「撮れること」を最優先。

撮影機材は二通り
・E-1+シグマ170-500mm
・E-300+ZD50-200mm+テレコン1.4

競走馬に挑戦 1

競走馬に挑戦 2

競走馬に挑戦 3

競走馬に挑戦 4

競走馬に挑戦 5

競走馬に挑戦 6

競走馬に挑戦 7

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「花撮影の秘密兵器到着」です。
次のエントリーは「桜とメジロ」です。


人気ブログランキングへ  オヤジ日記ブログ
同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 385


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。

月別アーカイブ