メイン >> フォト日記  花・鳥・風景・風物詩 

花フェスタ2005ぎふ

花フェスタ2005ぎふ

晴天の行楽日和、薔薇が満開になり見ごろとなった「花フェスタ2005ぎふ」で薔薇の香りと色彩を堪能。

会場時刻は9時30分、まだその時間はそこそこの混み具合でしたが、30分も過ぎると大勢の観光客で賑わい始め、周辺道路は駐車場に入る車で大渋滞、そして正午ごろには園内も大混雑となっていました。

先日の休日は天候不順で、次の週末もどうなるか分からない事と、朝の情報番組で「花フェスタ2005ぎふ」の薔薇園が紹介されたことで、平日にも関わらず混んでいたのかもしれません。とにかく、万博に負けないくらいに混んでいたことは間違いない。そのせいで私は昼食を手に入れることができず、腹ペコのまま、撮影をしていましたが、さすがに途中で気力がなくなりギブアップ、午後2時30分ごろ撤収。

園内はとても広く、普通に薔薇を鑑賞するだけでも3時間は掛かると思います。もし撮影が目的ならば、東ゲートから入場して「花のタワー」→「花の地球館」→「霧のプレリュード」→「世界のバラ園」の4箇所で4時間は要します。これだけ周ってもまだ半分ですから、全て撮ろうとしたら、きっと一日掛かりでしょう。園内マップはこちら

「花フェスタ2005ぎふ」へ遊びにいったら「バラのソフトクリーム」を食べてみてください。これは100%お勧めの一品です。薔薇を眺めながら食べると美味しさが倍増します。


撮影機材: OLYMPUS E-1、COOLPIX8800

花フェスタ2005ぎふ1

花フェスタ2005ぎふ2

花フェスタ2005ぎふ3

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「ええなぁ「D70s」「D50」」です。
次のエントリーは「「上戸版アタックNo.1」(2)」です。


人気ブログランキングへ  オヤジ日記ブログ
同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 423


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。

月別アーカイブ