メイン >> フォト日記  スポーツ 

大相撲名古屋場所2005

「2005年度は新しいことに挑戦する」と年頭に宣言したわりには競艇、競馬、鳥で打ち止め状態。何かないかなぁと考えていてもなかなか挑戦する機会が訪れず…。

大相撲名古屋場所

名古屋場所が迫るある日、「相撲も良いよね~」と同僚を誘うが「興味なし」とあっさり却下され家族にも「興味なし」とまたまた冷たい対応をされ、独りで寂しく相撲観戦もなんだか虚しい。

まともな写真が撮れそうな席となると桝席(A,B,C)となり、ここは「一枡4名」ということで問題外。一人で観戦となるとイス指定席(A,B)だが、かなり上段からの撮影となるためどうなんでしょうね。

うーんどうしましょうと思っていたところ、なんと私の勤務先が琴光喜の後援会に所属しているとのことで「一名ご招待」。本来ならそれなりの役職(もちろん年長者)の人が行くべきなのでしょうが、なぜか公募していたので応募してみたところ、「当選」って申し込んだのが私一人だけ。ラッキーなのかなんだか複雑な心境でしたが、とりあえず相撲を撮ってみたかったからやっぱりラッキーなのでしょう。

さて席表を確認すると、桝席Bということと、かつ西側の正面よりの斜め横ですので結構良い場所のようです。ただ全然知らない人達に混ざるというのもなんだか気がひけますが撮影に没頭していればどうということもないか。

今日の撮影機材はE-1+ZD50-200mmを使用。そして引きの撮影用にD70sを用意。

ZD50-200mmにテレコンを付けてみたがF5.0では暗すぎるため、ちょいムリ。ZD50-200mm単発ならF3.5ということで何とかなりそうかと思うが、それでもシャッター速度を稼げないため、ISO800で撮影。

WBが相変わらず不安定なため「5300」固定で撮影、これは現像段階で「4000or4500」にすればなんとかなる。(今回は、その場の雰囲気を残すため「4500」で現像してあります)

それから露出のばらつきも気になるためマニュアル露出で終始撮影。


撮影場所: 愛知県体育館  撮影機材: OLYMPUS E-1,NIKON D70s

大相撲名古屋場所
幕内土俵入り

大相撲名古屋場所
横綱土俵入り

大相撲名古屋場所
いよいよ横綱登場。さすが「朝青龍」は貫禄があります。

大相撲名古屋場所
取り組み相手は「琴欧州」ですが、誰もが「朝青龍」の楽勝相撲だと思ったことでしょう…

大相撲名古屋場所
懸賞の数の多さにビックリ。

大相撲名古屋場所
ガッツーンとぶち当たり…

座布団が舞うこと、すなわち横綱が格下に負けることということで、今の朝青龍が負けるわけないよなぁと思う反面、もしかしたら奇跡は起きるかと僅かな期待をしつつファインダーを覗いていると…。

大相撲名古屋場所
おー、横綱が投げられた~。

大相撲名古屋場所
一瞬の間の後、座布団が飛ぶ飛ぶ、四方八方雨あられ、「これを待っていた~」とワクワクそして慌ててカメラをD70sに持ち替え、ひたすら連写。

大相撲名古屋場所
大波乱が起きて、めちゃめちゃ盛り上がり、今日観にいったお客さんは大ラッキーです。

大相撲名古屋場所
いちおう、行司、審判委員で協議するが、横綱の“まげ”が土俵に付いていたということで…

大相撲名古屋場所
初めての相撲観戦(撮影)は面白かったです。

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「靖国神社の「みたままつり」」です。
次のエントリーは「ランの館2005」です。


人気ブログランキングへ  オヤジ日記ブログ
同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 504


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。

月別アーカイブ