メイン >> フォト日記  花・鳥・風景・風物詩 

ランの館2005

撮影場所: ランの館  撮影機材: NIKON D70s

ランの館

キャッチコピーは「都会に生まれた優美な香り。」

名古屋市中区という愛知県では“都会のド真ん中”に当たる場所に「ランの館」があります。以前から行ってみたいと思いつつ、わざわざ電車に乗ってまで「花」を撮りに行く気にはなれなかったが、運良く「大相撲名古屋場所」を撮りに行く機会が訪れた為、相撲撮影の前に「ランの館」に立ち寄ってみた。

館の外に設置してある券売機で入園券(700円)を購入して入園してみると、そこは多種多彩なランで飾られた温室であった。まさかこれだけ?と心配になるが、とにかく撮影開始。三脚を使って真剣に撮っているカメラマンさんを横目に私はD70sで軽快に撮影。

ちゃっちゃっと撮ってしまった為か約15分ほどで撮りたいものが無くなってしまった。うーんこれだけで700円は高いぞ~と落胆しかけた時、何やら扉の向かうに庭園が見えるではないか。入り口で貰ったガイドマップを見てみると…なるほどそういうことですか。

施設の詳細説明はランの館のオフィシャルサイトを参照

「ランの館」にはちょっと立ち寄る程度と割り切っていた為、D70sで撮ればいいやとE-1にはZD50-200mmとテレコンだけ持ってきたが、撮っているうちにZD14-54mmがあればなぁとチト後悔。「D70s+VR24-120mm」では広角側が足りないし寄ることもできません。広角側が足りないことは諦めるとしても、寄れないからテレ端を使うことになり、それだとイメージするものが撮れない。うーん残念。

それから花を撮る場合は「被写界深度」の違いにも、もう少し気を使う必要がありそう。E-1に慣れてしまった感覚でD70sを使うと、帰宅してからPCでチェックした時に「あちゃ」となります。これは単にE-1のZD14-54mmのテレ端が“54mm”で、D70sのVR24-120mmのテレ端が“120mm”ということを忘れて、構図だけ合わせようとするからですが…


ランの館1

ランの館2

ランの館3

ランの館4

ランの館5

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「大相撲名古屋場所2005」です。
次のエントリーは「「フォトマスター検定」の1級」です。


人気ブログランキングへ  オヤジ日記ブログ
同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 416


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。

月別アーカイブ