メイン >> フォト日記  花・鳥・風景・風物詩 

今年のお盆休みは「牧歌の里」と「日本昭和村」

今年のお盆休みは珍しく「家族旅行」でした。といっても一泊二日の近場での旅行。

13日、14日の二日間で旅行するというのは“激混み”を予想できるだけに避けたいところでしたが、家族の都合でこの二日間しかなく、これを逃すと今年もまた「家族旅行は無し」となってしまうため、なんとか激混みの隙間をぬうようなスケジュールを立てた。

初日は「牧歌の里」と「高山」であるが、渋滞を少しでも避けるために早めの出発をしたかった…。と思っていたのは私だけで、相変わらず、なんだかんだで7時40分出発。豊田東ICから高速を使い思ったよりも順調に進んだが、郡上八幡手前で大渋滞発生。

車線が合流する地点での自然渋滞であろうと予測していた為、「しゃあないなぁ。この先のトンネル前まで我慢するか。」とそれほど深刻にならず、ノロノロ運転。合流地点を過ぎ、トンネルを抜ける頃には車が流れ出した。この区間でのロスタイムは30分程度か。

10時、牧歌の里に到着。

牧歌の里1 牧歌の里2
牧歌の里3 牧歌の里4

牧歌の里での主な目的は「バイキング」だったりする。いちおう撮影もするのだが、家族はそれに付き合ってくれるわけがなく、ちゃっちゃっと撮影をしながらグルッと園内を一周して、11時に前にはバイキングへ突入。

バイキング

満腹になるまで食べつくし、その後はしばし別行動。私はもちろん「撮影」であるが…。

牧歌の里での滞在時間は3時間、なんだかあっという間に時間が過ぎてしまったような気がする。独りの3時間だと相当長い時間に感じるのだが、それは100%撮影に費やしているからであろうか。今回の3時間で撮影した枚数は非常に少ない(1カット1枚ずつしかない)が、少ないながらも運良く良いのか撮れた。これは牧歌の里の写真コンテストに応募しようかな。

午後1時、牧歌の里を出発するが、予定より1時間遅れ。よってこのまま高山市内に突入しても殆ど観光時間がないため、最低限行きたかった「飛騨高山まつりの森」へ直行することにした。


飛騨高山まつりの森

午後2時30分、到着。まつりの森は少し変わっていて“地中ドーム”の中に山車が並べてあります。一見すると「7台の山車が並べてあるだけ」のように感じて、さっと観て回ると10分程度で終わってしまいます。

しかし、しばらくそこに居るとあることが起こり、それに付き合っていると1時間程度は楽しめる仕掛けになっているので、せこせこと時間を惜しんでの観光をしていては「短気は損気」となってしまいます。私の場合はたまたま「この後の予定は宿へ向かうだけ」でしたので、のんびりと撮影をしていたらそれは始まった。

土産売り場をウロウロした後、午後3時30分出発。宿は鈴蘭高原のペンションであるが、高山からのルートは2つあり、“いきなり山道”か“ある程度国道で走った後、いっきに山道を登る”かの二者択一。ナビで検索すると前者を進めてくれるが、あえて後者で行くことにした。私一人なら前者でいいのだが、娘が「山道はイヤ」と抵抗するからである。

宿情報の「高山市街から35分」を目安にスケジュール組していたが、どう考えても“35分”で行けるとは思えなかったので早めの出発にして正解。結局1時間15分も掛かって宿に到着。特に混んでいた訳ではないのに“35分”が“1時間15分”である。どうやったら“35分”で来ることができるのであろうか。まっこの際どうでもいいけど。


ペンションの夕食

夕食はペンション自慢の「ビーフステーキがメインのフルコース」である。宿をペンションにした最大の理由は「料金」であるのだが、家族には「料理が良いらしい」ということにしていたのでハズレだと困る。さてさていかがなものかと夕食タイム。前菜、スープ、ステーキ、デザートと全て美味くて家族の評価も上々であった。

夕食後はさっさと寝る。時間はまだ20時だが…


ペンションの朝食、手作りパンがとても美味かった。

他の宿泊客はまだノンビリしている7時30分、私達はさっさと朝食をいただき、8時に出発という慌しい家族と思われながらもペンションとお別れ。急ぐ理由は全て「渋滞回避」であるのだが。


日本昭和村

途中、ノロマな車に長時間に渡りブロックされ続けキレそうになりながらも10時30分、日本昭和村に到着。さすがに鈴蘭高原に比べると蒸し暑くてイケません。

1時間ほどウロウロして早々と昼食タイム。この時間になると観光客も増えて混みだしてきたが、それとは入れ替わりに私達は撤退。


昭和村の向日葵畑

向日葵とコスモス

混みだした昭和村

帰りの高速も渋滞することなく午後1時30分に無事帰宅。

一泊二日の旅行といっても「渋滞回避」のため“スケジュールてんこ盛り”というわけにはいかず、なんだか消化不良気味の旅行であったが、久しぶりの家族旅行ができたというだけで満足かも。


※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「ミス七夕撮影会2005」です。
次のエントリーは「誰も語らなかったIT 9つの秘密」です。


人気ブログランキングへ  オヤジ日記ブログ
同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 1546


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。

月別アーカイブ