メイン >> フォト日記  その他 

旅カメラで「台場を探索」

一泊二日の出張の合間に「DMC-TZ1」が“旅カメラ”として役に立つのか試してみた。

東京ビッグサイトでのセミナー終了後、たぶん有るであろう「ワイルドフラワー」目指して歩くが、蒸し暑くて汗だくで眩暈がしてきた。

さて撮影ポイントに到着したら、休む間無くひたすらあっちこっちウロウロしてネタ集め。カメラ片手に「ヴィーナスフォート」をウロウロしていたら中国人に間違えられた。そういえば、ここでカシャカシャやっている“男性独り”OR“男性グループ”は、中国人ばかりのようだ。いやはや、デジカメネタのためとはいえ、こんなところを独りでウロウロするのは虚しいものです。

もう一箇所“怪しそうなところ”に寄ってみた。「台場小香港」への上り口で、もし立ち止まって見上げたとすると、たぶん躊躇するでしょうね。“デジカメネタのため”と割り切り、エスカレーターに乗ると…

デジカメの高感度撮影のテストに丁度良い雰囲気でした。

撮影機材: DMC-TZ1

今年も有りました「ワイルドフラワー」。
今年も有りました「ワイルドフラワー」。

「ヴィーナスフォート」は不思議な空間。
「ヴィーナスフォート」は不思議な空間。オヤジ独りでウロウロするのは場違いかも。

噴水広場は、一番人気の写真撮影のスポット。
噴水広場は、一番人気の写真撮影のスポット。

ヴィーナスフォートの一番奥にある幻想的な教会広場。
ヴィーナスフォートの一番奥にある幻想的な教会広場。

真実の小径にある「真実の口」で「手がぁ~」というお遊びは独りじゃできません。
真実の小径にある「真実の口」で「手がぁ~」というお遊びは独りじゃできません。

一階の「ヴィーナスフォートファミリー」の一番奥には、車好きが夢中になるものが。
一階の「ヴィーナスフォートファミリー」の一番奥には、車好きが夢中になるものが。

なかなかの演出です。
なかなかの演出です。

懐かしい。
懐かしい。

これまた懐かしいですね。
これまた懐かしいですね。

「MEGA WEB」の展示車両が替わっていた。
「MEGA WEB」の展示車両が替わっていた。

「台場小香港」は、ちょっと怪しい雰囲気。
「台場小香港」は、ちょっと怪しい雰囲気。

中華料理店ばかりではなく、こんなものも売っています。
中華料理店ばかりではなく、こんなものも売っています。

中華街を演出。
中華街を演出。

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「旅カメラで「奥殿陣屋のバラ園」」です。
次のエントリーは「旅カメラで「葛西臨海公園を散策」」です。


人気ブログランキングへ  オヤジ日記ブログ
同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 406


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。

月別アーカイブ