メイン >> フォト日記  モーターショー 

なごやインポートカーショー2007

年明け早々、「Canon PowerShot G7」の屋内撮影を試す機会がやってきた。舞台はポートメッセなごやで開催される「なごやインポートカーショー2007」である。「2005名古屋輸入車ショー」の時にはそこそこ被写体がいてくれて「C-8080WZ」と「E-300」の屋内撮影テストもそれなりにできたのだが…

午前8時過ぎに自宅を出発すると、なんということか『雪』がチラホラしてくる。といっても心配するほどのことではないかと湾岸道を走行していると名古屋港付近で『吹雪』状態である。9時過ぎ、駐車場に到着するが、もともとマイナーなイベントであり、怪しい天気が出足を鈍らせたのか、駐車台数はわずか20台程度。

慌てる必要もないため、のんびりと1時間ほど読書をしてから入場。マイナーなイベントの割にはそれなりに客数はあるようだが、なんかいつもと様子が違うような………地味、とにかく地味、活気がない。同僚M君が「どうせディーラーで見るのと変わらないんでしょ。だから行かない。」と嫌な事を言ってくれたのだが、まさにその予言通りの雰囲気である。

まっ、開場して間が無いからこんなものでしょうと「車」をカシャカシャ撮りながら時間を潰すが、いつまで経っても現れません。もちろん「被写体」であるコンパニオンさんたちです。イベントステージで「BANANA」のミニライブが始まったため、しばし撮影をする。BANANAはNAGOYAオートトレンド2007のイメージガールに選ばれたそうで、その宣伝も兼ねたステージのようだ。今日のステージは「動画撮影禁止」になっているためオートトレンドで撮ることにしよう(可能なら)。

その後、会場内をウロウロするがやっぱりいません。パンフレットを配布しているコンパニオンさんは少ないながらもいるが、「被写体」にはならない。「被写体」になりそうなブースの受付嬢は撮影禁止になっている。某ブースでコンパニオンさんが撮られていたのだが、係員が即行で止めに入る。これってもしかしたら会場全体で「撮影はご遠慮ください」っていうやつですか!

「Canon PowerShot G7 + スピードライト220EX」のテストをするために出撃したというのに収穫無しとは無駄足だった。同僚M君の予言がものの見事に的中してしまった2007年一発目のイベント撮影だった。

撮影機材:Canon PowerShot G7
全てWBはオート、撮影モードはプログラムオート


ロータス エキシージ(デモカー)
(ISO100、1/8秒、露出補正なし)


ロータス エキシージS
(ISO100、1/4秒、露出補正なし)


ポルシェ ボクスター
(ISO100、1/25秒、露出補正なし)


ポルシェ 911ターボ (本体価格1879万円なり)
(ISO100、1/60秒、露出補正+1.0)


ミニ・クーパー コンバーチブル
(ISO100、1/10秒、露出補正なし)


フェラーリ599
(ISO100、1/8秒、露出補正-2/3)


BANANA
(ISO200、1/60秒)


BANANA
(左ISO200、右ISO400)

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「「PowerShot G7」のカメラケース」です。
次のエントリーは「デンパークの「ソシンロウバイ」」です。


人気ブログランキングへ  オヤジ日記ブログ
同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 943


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。

月別アーカイブ