メイン >> フォト日記  撮影会 

油ケ渕花しょうぶまつり2008

今年も予定通り「油ケ渕花しょうぶまつり」の「碧南市の観光と中日フォトメイツを写す会」に参加しました。梅雨時ですが今週末はドピカン晴れで絶好の行楽日和ということもあってか、撮影会の参加者数は昨年比2倍くらいでしょうか。そして一般観光客も大勢訪問されていて、撮影会の模様を撮影している観光客が結構いたのが気になりました。

午前9時前に現地入りして、まずは花菖蒲撮影を堪能といきたかったのですが…

北側半分は例年通り満開状態ですが、噴水がある南側はスカスカで寂しいものです。ということで北側半分のエリアを使っての撮影会となりました。

午前10時ごろ、主催者の挨拶とモデルさんの紹介がありました。
本日のモデルを務めるのは中日フォトメイツの稲吉昭子さんと川原由佳さんです。

そして、新聞掲載用の記念写真を撮ります。モデルさんの近くに陣取れば高確率で新聞に載りますよ。

モデルさんと簡単な段取り決め中。今日は青空が見えますねぇ。人物撮影には辛いです。

撮影会スタート。

撮影会は、こんな雰囲気です。実際はこの2倍以上の人数のカメラマンが参加しています。

モデルさんの衣装は午前の部=浴衣、午後の部=私服となりますが、午前の部で撤収するカメラマンの人数は多いです。私も午後の部に参加したことがありません。午前の部の後半の時間帯になると一般観光客が大勢いますので背景に写りこみます。それを回避したくても激混みのためアングル探しも殆ど不可能となり、引きの写真はイマイチです。

(100mm画角)

背景に花菖蒲を入れるように俯瞰気味に撮るか、望遠で背景をボカしてしまうか…

(400mm画角)

とにかくカメラマンの人数が多いため、モデルさんはあっちこっち目線を送る必要があるため大変です。目線の送りが早かったりバラついたり飛ばされたり、今日は撮る側も辛かったかもしれませんね。観光撮影会の場合は必ずしも目線が必要というわけではないので、ゆっくりでいいから目線を安定させてくれた方がいいかもしれません。(声掛け禁止が暗黙のルールになっているのにも関わらず叫ぶ人がいるので、モデルさんもペースを乱されます)

本日の撮影機材は「E-510」と「E-3」ですが、今回はシャッフルせずに掲載します。

まずは「E-510編」です。(ストロボを使用していません)


E-510 + ライカD 25mm
(絞りf2、シャッター速度1/4000)


E-510 + ライカD 25mm
(絞りf2、シャッター速度1/4000、露出補正+0.7)


E-510 + ライカD 25mm
(絞りf2、シャッター速度1/2000)


E-510 + ZD8mm + EC-14
(絞りf4.9、シャッター速度1/1000)
超広角レンズ代わりに使っても魚眼レンズらしい歪みは残っていますね。花菖蒲が密集して咲いているわけではないので、魚眼レンズを活かした撮り方ができませんでした。


E-510 + ライカD 25mm
(絞りf2.8、シャッター速度1/2500)


E-510 + ライカD 25mm
(絞りf2.0、シャッター速度1/2500、露出補正+0.7)


E-510 + ZD50-200mm
(実焦点距離50mm、絞りf2.8、シャッター速度1/2500、現像時+1.0)


E-510 + ZD50-200mm
(実焦点距離50mm、絞りf2.8、シャッター速度1/1250、露出補正+0.7、現像時+0.3)

大きい写真
E-510 + ZD50-200mm
(実焦点距離54mm、絞りf2.8、シャッター速度1/1000、露出補正+0.7)

笑顔が素敵なモデルさんです。
大きい写真
E-510 + ライカD 14-150mm
(実焦点距離133mm、絞りf5.6、シャッター速度1/320、露出補正+0.3、現像時+0.3)

ここからは「E-3編」です。E-3にはFL-50を付けていますが、ストロボ調光を+1補正、+2補正、+3補正を試したり、ノーフラッシュであったり、この辺はまだまだ経験不足で光が足りなかったり多かったりと苦戦続きで、ドピカン晴れでの撮影は相変わらず苦労します。

E-3 + ライカD 14-150mm
(実焦点距離22mm、絞りf7.1、シャッター速度1/250)


E-3 + ライカD 14-150mm
(実焦点距離87mm、絞りf8、シャッター速度1/250)


E-3 + ライカD 14-150mm
(実焦点距離94mm、絞りf6.3、シャッター速度1/250)

大きい写真
E-3 + ライカD 14-150mm
(実焦点距離150mm、絞りf8、シャッター速度1/250)


E-3 + ライカD 14-150mm
(実焦点距離87mm、絞りf8、シャッター速度1/400、現像時+0.7)

あれは何?という会話でしょうか。(目線を送る順番を調整中?)

E-3 + ライカD 14-150mm
(実焦点距離150mm、絞りf6.3、シャッター速度1/320)


E-3 + ライカD 14-150mm
(実焦点距離125mm、絞りf6.3、シャッター速度1/250)

ここで小休止タイム。午前の部の後半に備えてレンズをZD50-200mmに交換。


E-3 + ZD50-200mm
(実焦点距離200mm、絞りf5.6、シャッター速度1/250)

後姿をパチリ。

E-3 + ZD50-200mm
(実焦点距離50mm、絞りf5.6、シャッター速度1/250)


E-3 + ZD50-200mm
(実焦点距離200mm、絞りf5.6、シャッター速度1/250)


E-3 + ZD50-200mm
(実焦点距離169mm、絞りf5.6、シャッター速度1/250)

ポートレート風に一枚。
大きい写真
E-3 + ZD50-200mm
(実焦点距離169mm、絞りf5、シャッター速度1/250)

午前の部のラストは“花菖蒲に囲まれて”を演出。(モデルさんは長靴に履き替えています)

E-3 + ZD50-200mm
(実焦点距離101mm、絞りf5.6、シャッター速度1/250)

焦点距離を変えてもう一枚。やはりアップでの撮影の場合はキャッチライトが合ったほうが“絵”になりますね。そしてストロボ調光が合えば逆光でも良い感じの色合いになります。
大きい写真
E-3 + ZD50-200mm
(実焦点距離169mm、絞りf5.6、シャッター速度1/250)

脚立から降りてちょっとアングルを変えてみましたが、背景処理がどうにもなりません。

E-3 + ZD50-200mm
(実焦点距離117mm、絞りf5、シャッター速度1/250)

モデルを務めた中日フォトメイツのお嬢さんたち、お疲れ様でした。素敵な笑顔でしたよ。
大きい写真
E-3 + ZD50-200mm
(実焦点距離64mm、絞りf6.3、シャッター速度1/250)

本日の撮影機材
・OLYMPUS E-3
・OLYMPUS E-510
・ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5
・LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm
・LEICA D SUMMILUX 25mm
・ZD ED 8mm F3.5 Fisheye + EC-14

追記.(6月19日)
ようやく中日新聞に撮影会の記事が載りました。参加人数は200人だそうです。(毎度のことですが、かなり大雑把な数字です)

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「やっぱり単焦点は良いなぁ」です。
次のエントリーは「松平郷の紫陽花と花菖蒲2008」です。


人気ブログランキングへ  オヤジ日記ブログ
同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 1237


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。

月別アーカイブ