メイン >> フォト日記  花・鳥・風景・風物詩 

王滝渓谷でハイキング

なぜか週末になると天気が崩れ、なかなか予定通りには物事が進まないものです。今朝は小雨のためポタリングを中止して、近場の王滝渓谷で紅葉を見ながらハイキングすることにしました。

王滝渓谷を散策するルートはいろいろありますが、松平から足助へ向かう県道沿いの駐車場をスタート地点としました。


まずは駐車場に設置してある看板でコースの確認。S5ISにワイコン(DCR-720)を装着して撮ってみましたが、驚くほど歪みますね。広角に強いデジカメを既に注文してあるため「S5IS + ワイコン」での撮影は最初で最後の試し撮りになります。しかし、一発目がこれではとても積極的には使おうとは思えず、出足早々気落ちしました。


ここから王滝渓谷へ向かいます。徒歩でなくても車でもこの先の小駐車場まで行けますが、紅葉シーズンは歩いて行きましょう。


この道路を景色を見ながら歩くと不思議なことに気が付きます。あっちもこっちも緑、緑、とにかく緑になっています。


ガードレールまで緑になっちゃっています。いったい何が起きているのでしょうか…


川の石も緑色。


のんびりと写真を撮りながら15分ほどで龍門橋の駐車場に到着。


人が近づけない場所にある柿の木に1個だけ残っていた。他は自然に落ちたのでしょうか…


龍門橋手前の駐車場で再びコース図を確認。(ワイコンを外して撮影)


龍門橋からの景色。三脚が無くても橋を利用してスローシャッターで撮ってみましょう。


この先がハイキングコースです。その前にお寺に立ち寄ってみます。


妙昌寺


こういう場合は多少歪みが大きくてもワイコンが役に立ちます。


お寺とのセットが絵になりますね。


「作務」“平成二十年一月吉日建之”とのこと。


たまには景色を楽しみながらのハイキングも楽しいものです。


歌石園地のモミジ。


中之瀬大橋。この辺も景色がいいですよ。


かじか橋。


椿木園地近くの休憩場からの景色。


橋の手前の小さなダム。ここのモミジが一番赤いかも。


ワイコンを使って橋の全景を撮影。


王滝湖かけ橋に到着。


銀杏と橋。


王滝湖かけ橋を渡ります。見かけ以上に頑丈な作りをしています。


王滝湖かけ橋を渡ると遠くの山々の紅葉を拝めます。

ここで折り返してスタート地点に戻りますが、帰りのルートはいろいろあるため体力と相談してルートを選ぶといいかも。


かじか橋の手前に設置されているトイレ周辺は、意外にも秋の気配を感じる景色を楽しめます。


龍門橋の駐車場に戻ってきました。ここは少し角度を変えて見るだけで随分と雰囲気が変わるみたいですね。


伊保社(御神水の湧く天童井のお堂)
中がどうなっているのか気になりますが、覗く勇気はありませんでした。


駐車場に戻ってきました。約2時間のプチハイキングでしたが少しだけ運動になりました。

本日の撮影機材 : PowerShot S5 IS

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「自転車用(ポタリング)に適したデジカメは…購入しました」です。
次のエントリーは「GX200初撮り「トヨタ博物館」」です。


人気ブログランキングへ  オヤジ日記ブログ
同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 842


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。

月別アーカイブ