メイン >> ダイエットと健康の話 

めざせ“細マッチョ”

「自転車ダイエット」が目指すべき方向性といったら大げさですが、“第三段階”に入ってからは目的がイマイチ明確になっていません。「LSD走行で脂肪をもう少し減らす」「筋トレ走行で筋肉も増やす」「ロング走行が可能になるように体力も付ける」なんだか矛盾しているというか混沌としてきました。そこで改めて方向性みたいなものを明確にするために整理してみました。

食生活を気をつけて、真剣に自転車で走りまわっていれば必然的に体重は減っていきます。自転車ダイエットというものの本質を理解して実践できるようになれば、“体重”を落とすことなど非常に簡単なことです。あまりにも簡単すぎて「体重を落とすこと」に病みつきになってしまうかもしれません。

しかし、標準体型になった時点で“第三段階”として、表向きの分かりやすい“体重”という数値をいつまでも追いかけるのではなく、“脂肪量”と“筋肉量”の増減をチェックしていく必要が出てきます。「筋肉を落とさずに脂肪を落としていく」という自転車ダイエットに取り組むことになり、この難易度は高いです。

体脂肪率判定表
体脂肪率表 by TANITA大きい画像
(このグラフは株式会社タニタが発表した報道資料から引用しました)

あくまでも私見ですが、体脂肪率が「-標準」に収まるようになったら、あとは筋肉量を増やすようにしていけば、リバウンドしにくい体質になっていくかもしれません。そして、“細マッチョ”なら自転車をもっと軽快に走らせることができそうです。私がヘロヘロ状態で上っている時に軽やかに追い抜かれると「なぜ?」と感じるものですが、もしかしたら「いかにも速そう」「上りが強そう」というロード乗りの人たちは、“細マッチョ”なのかもしれません。

結局のところ「自転車遊び」を兼ねての「自転車ダイエット」が目指すべき方向性としては「めざせ“細マッチョ”!!」でしょうか。

※自転車ダイエットに関する記事は「写楽の自転車ダイエット」をご覧ください。

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「2009年シーズンのアルバム作り」です。
次のエントリーは「輪行の準備GIOS編」です。


同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 2398


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。

月別アーカイブ