メイン >> デジカメ遊び  オリンパス 

撮影サイクリングのために「E-PL7」を購入

「ブロンプトンで日本一周」の時は撮影に時間を割り当てることができず、記念写真を綺麗に撮れたら良いという割り切りで機材を選んできました。「RICOH GX200」から始まり、「FUJIFILM FinePix F550EXR」を一時的に使い、「FUJIFILM X10」に切り替え、そして「Panasonic DMC-LF1」に落ち着きました。

LF1には大きな不満はなく昨年の秋から使ってきましたが、LF1がウエストバッグの中でスイッチがオンになってしまうのか、前玉に擦り傷が徐々に増え、順光以外では白く靄が写りこんでしまう始末。LF1は使い勝手が良いため買いなおすというのも選択肢のひとつですが、今後は距離を稼ぐような自転車旅というものは減り、ブロンプトンの旅を始めた当初のように観光時間が多めになるようなスケジュールを組んでいきます。そのテストモデルが先日の中国遠征であったわけです。

ある程度は撮影も楽しみたいという場合に「E-P1」を使えたらと思い、予備バッテリーと小型の外部ストロボ、そしてスマートフォンとの連携用にWiFiアダプタも購入しましたが、タスキ掛けしながら走るには「E-P1」ですら重く感じます。軽快さという点においても「E-P1」は欠けているため、相変わらず出番が殆どなく、追加パーツは単なる余分な出費になってしまいました。

LF1の路線で機材を探せばそれなりに魅力的な候補はいくつかありますが、それらを使うのならX10でも良いんじゃないのかなと決め手に欠けます。しかし、自転車旅に「デジタル一眼レフ」を持っていくという選択肢はありません。とにかく重すぎます。さらに運搬に気を使います。

ということで、どうしても必要というわけではなくても久しぶりに撮影機材を調達。

PEN Lite E-PL7 & 14-42mm EZレンズキット(シルバー)
自動開閉キャップ LC-37C(シルバー)
本革ショルダーストラップ CSS-S109LL II(ブラック)
本革ボディージャケット (E-PL7用) CS-45B(ブラック)

ポイントを使用して合計金額は「85,276円」なり。

オリンパスのオンラインショップに注文しておいたものが、中国遠征中の9月20日に届いていました。

「E-P1」と「E-PL7」の大きさ比較。

PシリーズとPLシリーズですから大きさが一回り違うのは当然ですが、並べてみると「E-P1」が妙に大きく感じます。大きさの違いで性能差がそれほど出るとは思えないので、「PEN」なら「E-PL7」の大きさがちょうど良いような。

液晶モニターの大きさが全く違います。チルト機能だけでなく、液晶モニターの任意の位置を触るだけでAFされてシャッターが切れます。そのことを知らなかったため、最初は「えっ!勝手にシャッターが切れる???壊れたか?」と動揺しました。これで「コサイン誤差」で悩む必要はなくなりますね。といっても、明るい単焦点を使わなければそのような心配はもともと無いのですが、フォーカスロック後にフレーミングという手間が無くなるのは良いことです。

今年の彼岸花は開花が早くて撮影のタイミングを逃しましたが、コスモスも若干早いようです。代休の消化のために平日に休みを取ってコスモス畑巡りで「E-PL7」を試してみます。


まずは豊田スタジアムのコスモス畑。以前はヒマワリ畑でしたが、ヒマワリ畑をやめてコスモス畑に模様替えしたようです。


広いコスモス畑であることには間違いないのですが、背景処理のために引きで撮るだけでは面白くありません。しかし、主題のコスモスを撮っても面白くありません。10分ほど格闘した挙句、ギブアップ。ちょっと乱雑に植えられているため、イメージしたような構図に持ち込むことができません。


穴場的な逢妻女川沿いのコスモス畑。ここは昨年よりさらにグレードアップしたようです。写真を見ればどこがそれなのかは分かるかも。


ということで、あれこれイメージを作りながら撮影を楽しんで、本日のベストショット。「E-PL7」は使い勝手が良いと素直に感じた撮影タイムでした。


定番の刈谷のコスモス畑が無くなっていたため、近場を探索するも見つからず、ネットで検索すると新幹線の線路脇にあるような記事があったため、時間を掛けて探索した結果。。。ちょっと寂しいコスモス畑でした。


コスモス畑を眺めながら「なんだかなぁ」と思っていると、なんと新幹線を見ることができます。ということで、コスモスを前ボケに使って新幹線を撮影。探せば「コスモス+新幹線」の撮影ポイントがありそうですが、今日のところは「E-PL7」の試し撮りが目的ですから、ここで十分です。秒間8コマの連写機能を使って3度目のチャレンジでなんとか収まってくれましたが、この場所では右からやってくる新幹線が突然現れるようなタイミングですので、手持ちで待つのも結構疲れます。

今までよりは重くなりますが、「OLYMPUS PEN Lite E-PL7」「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6」で撮影サイクリングも十分楽しめそうです。

花フェスタ記念公園のコスモス祭り2014」に続く。

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「シュワルベコジャックの耐久性」です。
次のエントリーは「2014年9月のつぶやき」です。


人気ブログランキングへ  オヤジ日記ブログ
同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 4154


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。

月別アーカイブ