メイン >> フォト日記  花・鳥・風景・風物詩 

小堤西池のカキツバタ2016

何故か突然「久しぶりに明治村に行きたい」と思いついて、家族に提案しましたが、「たくさん歩くのは嫌!」と即行で却下されました。目的もなく自転車でぶらぶらする気にもならず、とりあえず自転車で散髪屋へ。

帰宅後、「今日の昼は外食しよう」という提案には「したかったことがあるけど付き合うよ」ということで、11時少し前にデミオDでお出かけ。しばらくフレアクロスオーバー(ハスラー)に乗っていたため、久しぶりにデミオDに乗ると妙な新鮮さを感じます。デミオDに何かしらの不満を持ったらフレアクロスオーバー(ハスラー)にしばらく乗ってみると、その不満が解消されるかもしれません。

私が昼食のためだけに出掛けるわけがありません。この時期の立ち寄るのなら「カキツバタ」です。

本日も撮影機材は「G9X」です。


一時は絶滅しかけた小堤西池の天然のカキツバタ(国の天然記念物)ですが、保存会の努力の賜物なのか見事に復活したようです。ボランティアで保存会の皆さんが、カキツバタ観賞ミニツアーガイドをされていますが、今年は妙に気合が入っているようです。私は静かに観賞したいため、さりげなくスルーしましたが…


ここのカキツバタもいつもより1週間ほど開花が早いようで既に五分咲きになっています。品種が違うのか分かりませんが、紫をベースに青みが強い花と赤みが強い花が咲いています。


手前の花は赤みが強いのですが、奥の花は青みが強いようです。

日本三大カキツバタ自生地
・京都 大田の沢
・鳥取 岩美町の唐川
・愛知 刈谷市の小堤西池


さて、昼食は「カツカレーうどん定食」です。「カツカレー・うどん定食」と「カツ・カレーうどん定食」では意味合いが全く違いますが、もちろん頂いたのは後者です。

このうどん屋さんには十数年ぶりに訪れたわけですが、“カツ”“カレーうどん”ともに以前より豪華になっているような気がします。妻が選んだ“天ぷら”も豪華でした。その代わりに二十数年前に比べて料金が1.5倍くらいになっているような…

客単価を高めて、それに相応しい客層にすることで、ゆっくり味わって食べることができる食事処にしたのかもしれません。店の利益が同じなら客数は少ない方が良いです。

本屋に立ち寄ってから帰宅。2時間30分ほどのお出かけでした。

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「片付けの元祖本「新 ガラクタ捨てれば自分が見える」」です。
次のエントリーは「『なぜ、その考え方が「いいこと」を招くのか』を読んで気を付けましょう」です。


人気ブログランキングへ  オヤジ日記ブログ
同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 432


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。

月別アーカイブ