メイン >> ダイエットと健康の話  私の本棚 

体験談本「モリタクの低糖質ダイエット」

TBSのガッチリマンデーを観ている人なら、森永卓郎さんの激変ぶりに驚いたかもしれませんね。私もその一人です。物書きの人ですからそのうち体験談を書籍にするんだろうなと思っていたら早々と出版。さすが旬なうちにやることはやるですね。


モリタクの低糖質ダイエット ぶっちぎりのデブが4カ月で19.9㎏減! (SB新書)

朝起きて1秒後にかつ丼
1日5食でお菓子を間食
甘い炭酸飲料を1日5リットルがぶ飲み
たばこは1日30本
1日の摂取カロリーは5000kcal以上
糖尿病と尿路結石で薬と注射が欠かせない……

そんな絵に描いたような不健康&超デブだったモリタク
賞金500万円に目がくらんで低糖質ダイエットを開始すると
みるみる痩せ、体重もウエストも体脂肪も激減!
いつしか糖尿病も治ってしまった

あのCMで有名な劇的ダイエットの全貌を本書で初公開!

■目次:
プロローグ 1日5食! ぶっちぎりのデブおやじ
パート1 メタボと糖尿病の狂騒曲
パート2 私が実践した糖質制限ダイエット
パート3 糖質制限で劇的に変わった生活
エピローグ 主治医との対談

エライ先生の文章や語りは知識の押し付けのように感じることが多々ありますが、モリタクさんの場合はあくまでもご自身の経験談を「こういうことでした」という雰囲気で書き綴っているため、すんなりと読み進めることができます。ゆっくり読んでも2時間は掛かりません。

モリタクさんの場合は重度の肥満による糖尿病を発症して、医者から死ぬぞと言われ続けていたのにも関わらず、特に生活習慣を改善することはなかったようです。

「ダイエット」というものは何か切っ掛けが無ければなかなかやれないものですが、モリタクさんがダイエットをすることになった切っ掛けはTV番組であり、成功報酬(TVCM出演のギャラ500万円)欲しさという非常に分かりやすいものです。

よって「健康なプチデブがダイエット」というわけではないため、万人に当てはまるわけではありません。もともと「糖質制限食」というものは糖尿病患者のために考えられたものですから、モリタクさんには適していたのです。

4か月の成果は「89.4㎏から69.5㎏へと約20㎏減、ウエストは114cmから91cmと23cm減、40%以上あった体脂肪率は半減」だそうです。

通常ならば短期間でここまで減量すると身体を壊しますが、TV番組が絡んでいるためバックアップ体制がしっかりしていた可能性はあるため、素人が我流でむちゃすることはやめましょう。

ただ、モリタクさんが糖質制限食を続ける事で69.5kg前後を維持しているとしても、身長は167cmらしいので実際のところまだ標準体型ではありません。ちょっと頑張ればライザップなどに頼らなくてもBMI25まで下げることはできます。よって、健康的なプチデブには「糖質制限食ダイエット」は要りません。

難しいのはBMI24からBMI22に下げることです。BMI30あたりからBMI24まで下げた段階で落ちやすい脂肪は激減しているため、難易度が高いのです。ダイエットする前がBMI24ならBMI22にするのは難しくないと思います。

私の場合は、体重89.6kgから61.5kgまで下がり、体脂肪率は8%を切っていました。これはあくまでも結果的にです。適当に自転車で走り回っているだけでBMI26あたりまで下がり、そこからはダイエットを意識して食事内容を変えBMI23。走行距離を飛躍的に増えた時期からは食事を戻してBMI21。ここまで下がると持久力が足りないため、食事を「運動しない人」に比べて1.5倍に増量。

何かで痩せた人は、その何かをやめると体重は増えます。どんな方法がとろうが同じです。毎日2500kcal摂取して運動をしなければ体重は増え続けます。よって維持するためには8メッツ分の運動を毎日する必要があります。

モリタクさんの場合は糖尿病との闘いがあるため、これからも糖質制限食を続けていくそうですが、健康になり美味しいものを食べることができる身体になったわけですから、「糖質制限食」がモリタクさんにとっては普通の食事になっているのかもしれません。医療費を削減できた代わりに食費を増やすことができたらしいので、家計の負担は増えていないとのこと。

追記.

あくまでも私見ですが、「糖質制限食」というものは糖尿病患者のためのものであって、健康的なデブが取り組むものではないと思います。

「人間が長寿になった」には理由があるはずで、「昔はこうだった」をゴリ押しする先生の意見を鵜呑みにして短命になってもそれは自己責任なのでしょうか。食事は腹八分目で日常的に軽い運動を続けることが“正解”だと私は思います。痩せる方法はいろいろありますが、健康的に痩せましょう。そして維持しましょう。

極端な食事制限をして短期間で劇的に痩せた人の寿命がどうなるのか分かりません。不健康なデブの身体で長生きするとも思えないので、どちらにしてもその人の寿命ともいえますが。

もし健康的なデブなら、食事を少しだけ減らして軽い運動をしましょう。

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「10年振りの映画館で「真田十勇士」」です。
次のエントリーは「彼岸花村のような松平地区」です。


人気ブログランキングへ  オヤジ日記ブログ
同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 679


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。

月別アーカイブ