メイン >> 部屋作り 

“階段に本棚”の完結編

毎週のように家の中のどこかに変化がある我が家です。世の中には「DIYで家を作り始めて三十年経っても完成しない」という人もいるみたいですが、その人の気持ちがなんとなく分かってきました。


「DIYで階段に本棚を設置」の方向性でやってみましたが、やはりまともな道具が無ければ上手くいきません。さらに材料費が思いのほか高額なため、DIYそのものが趣味にならなければ、どうしてもコスト面を考えてしまいます。

“階段に本棚”を手っ取り早く完了させるためには既製品を使うのがベターとなり、さらに材料費と比べて安いのかも重要です。もちろん見た目も大切です。

ということで、家の中に既にあるものを眺めてみたところ「これと同じものなら良いかな」と妥協点を見つけたため「BDラック(BOOK&DVD)ホワイト HP9418WH 2個セット」をポチッ。

前回はアイリスオーヤマの直販サイトの500円クーポンが使えたタイミングで購入して、3850円。

今回は同じものをあちこちで価格を調べてジョーシンで2400円。この価格差はいったい何なんでしょうね。Amazonだと価格変動がありますが3700円弱程度。


さっそく組み立てて設置してみると、なんとDIYで設置した土台と奥行きが同じです。寸法を測って購入したわけでもないので、これは全くの偶然。


2セット設置して廊下のコミックラックから漫画を移動させてみました。これで“漫画棚”の完成です。


廊下のコミックラックの使用量が三分の一になっています。この隙間が埋まるほど漫画が増えることはないはずです。


映像コレクションの中からアニメ関係を全て移設してみました。ついでにCDも。


自室に残された映像コレクションですが、右側が洋画で左側が邦画です。洋画に比べて邦画が少ないことがよく分かります。そして、白いDVDラックが2本とも空っぽになっています。


というわけで、「BDラック(BOOK&DVD)ホワイト HP9418WH」を4本並べてみました。オシャレ感は無くなりましたが、非常にすっきりした漫画本コーナーが完成しました。まだ隙間があるので、1年くらいはこの状態を維持できそうです。

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「ロードバイクのためにニトリのカラーボックスを活用」です。
次のエントリーは「アイリスオーヤマの幅30cmのカラーボックス」です。


人気ブログランキングへ  オヤジ日記ブログ
同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
ドライブ:頭文字D
遊び : きままにネット


閲覧数: 236

撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。

月別アーカイブ