メイン >> 自転車  ブロンプトン 

ブロンプトンの旅で使うフレームバッグ

昨年8月の北海道遠征で、フレームバッグに縫い付けられているベルクロが走行中に千切れて、フレームバッグが吹っ飛びました。幸いにも交通量が殆どない道だったため、急停車して拾うことができましたが、幹線道路だったらどうなっていたことやら。

修理すれば使えないことはありませんが、過酷なブロンプトンの旅で酷使してきたためそろそろ引退させます。

今回は「ブロンプトンに似合いそうなやつ」ではなく」「ブロンプトンで使えそうなやつ」で探してみました。ポタリングなら見た目重視でも良いのですが、自転車旅の場合は実用性が求められます。もちろんコストも重要です。

「ブロンプトンの旅」では余程のことがない限り“途中リタイア”はありません。出先でトラブルが発生しても自力で修理します。

根本的に走行不可能になれば諦めるしかないため「修理すれば走行可能」を想定して工具類を携帯しています。これだけでも結構な重量になるため、サドルバッグに収納すると走りに影響します。


MOREZONE トップチューブバッグ (L) 1699円

予備のタイヤを除いて収納できました。折り畳むときは一手間掛かりますが、この位置に重いものを搭載すれば走りに影響しません。

これで7月の北海道遠征の準備完了です。6泊7日の旅になるため弐号機ではなく初号機を使います。

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「リュックをカスタマイズしてカメラバッグにする」です。
次のエントリーは「ポタロード仕様ニローネの第二章」です。


同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 195


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。
撮影旅行用に「OM-D E-M5 MarkII」を購入しました。
●撮影機材リスト●

月別アーカイブ