メイン >> 自転車  .ビアンキ(N) 

ニローネのシートポストを交換

夏場のジテツウにニローネを投入することにしましたが、問題は荷物の運搬です。わざわざROMAにキャリアとパニアバッグを装着した理由は「重いものを背負いたくない」ですから、ニローネも何らかの対策が必要です。

ここは何も考えずに余っているキャリアを装着すれば良いかというわけにはいきません。私のニローネはカーボンバックですので、キャリアの装着ができないのです。

ならば、ブロンプトンの旅で使っている「オルトリーブ シートポストバッグ Mサイズ スレート」を使えば良いかと試してみましたが、そういえばカーボンのシートポストで使うのは非推奨になっていたような…

アルミのシートポストが必要になりましたが、ニローネで使う場合は31.6mmのものになります。過去にあれもこれもシートポストも買ってきましたが31.6mmのアルミはありません。

「ちょっと試してやっぱりやーめた」というパターンになる可能性もあるため、それでも諦めがつく価格の物をAmazonで探してポチッ!しました。(価格と見た目で選択)


シートポスト 350㎜ 超軽量 高剛性 Φ27.2 30.9 31.6 Aluminum 6061-T6 スポーツタイプ シリコン製 シートポストリング SET (Φ31.6レッド)

商品名すらない中国製のシートポストですが、2580円ならダメ元でも納得価格で、実測重量は208gです。軽いのか重いのかよく分かりませんね。


ニローネの標準のシートポストは、なんと276gもあります。カーボン製とはいえ、頑丈な作りをしているため、安心感を求めるなら標準品かもしれません。


この見た目重視の中国製のシートポストは5色から選ぶことができます。


その中から「赤」を選びました。チェレステの場合のカラーコーディネートは「黒」「白」「赤」になりますが、ポタリング用途で「黒」はどうかと思ったので「赤」です。


「オルトリーブ シートポストバッグ Mサイズ スレート」を装着してジテツウ仕様の完成です。バッグを外せばポタリング仕様ですから、今後は稼働率が高まるかもしれません。

※コメントなどはツイッターでお願いします(遠征先からもつぶやいています)

一つ前のエントリーは「雨に備えてブロンプトンのブレーキシューを交換」です。
次のエントリーは「「食生活アドバイザー検定3級」を受験」です。


同じカテゴリー内の最新記事10件

About

アクセスランキングリスト 1000PV

過去3か月間の人気記事ランキング

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページアクセスランキングリストもご覧ください。

(ご注意)この日記は“9代目”の「きまぐれ日記」です。テンプレートなども新しく用意したため、過去のMovableTypeに関するエントリーの内容と多少の変更点があります。ご了承ください。

写真館 : 青空写楽
自転車 : ミニベロおやじ
趣味以外の過去の日記
Webサイトの制作と運用など
映画やドラマの感想

閲覧数: 126


撮影サイクリング用に「OLYMPUS PEN E-PL7」を購入しました。
ロングライド用に「STYLUS TG-850 Tough」を購入しました。
観光サイクリング用に「CANON PowerShot G9X」を購入しました。
撮影旅行用に「OM-D E-M5 MarkII」を購入しました。
●撮影機材リスト●

月別アーカイブ