快眠のための白い粉「グリシン」

ジテツウをした日は程よい疲労感があるのかぐっすり眠ることができます。自転車NG期間は夕食後もウォーキングしていたため、程度の差はあるにしても睡眠に支障はありませんでした。

しかし、ジテツウ再開後の「ジテツウしない日」というのは「雨が降っている日」ですので、小雨なら朝だけはウォーキングしますが、無理してまで夕食後まで歩くことはしていません。

休日の過ごし方も以前は自転車で走り回り、自転車NG期間は昼間もウォーキングしていたため、運動不足になることはありませんでした。しかし、最近は「何もしない」とか「ドライブ」という休日の過ごし方も増えてきました。

前振りはこのくらいにして、運動不足になった日は熟睡できていないのかもしれないと最近感じるのです。レム睡眠が多いのか寝ていても頭が疲れています。とくに夢のせいなのか夜中に起きてしまうこともあり、いまいち寝起きの気分が優れません。

この手のニーズに応えるサプリ類はすでにあるようで、大手メーカーの味の素からも発売されています。

9月9日

味の素のグリナ初回キャンペーン「6日分で500円(送料込)」を申し込みました。こういうお試し版というものは即行で届くのが一般的ですが当日中に発送されることはなく、何やら味の素からメールが送られてきてアンケートに答えることに…。お試し版の「500円」は実質送料代金らしいので、商品そのものは無料というのがメーカーの味の素の言い分ですが、500円であることには変わりはありません。

では、お試し版ではない「グリナ」の価格はどうなのでしょうか。なんと1ヶ月分で「7128円」もします。高すぎませんか。

「グリナ」の主成分がは「グリシン」だとしたら93g(1か月分)で7128円ってやはり高すぎると思います。莫大な研究開発費を回収するためにはこのくらいの価格になるのでしょうか。

「グリシン」のことを検索してみました。
睡眠の質が上がる魔法の白い粉 グリシンがやばい
【グリシン効果レビュー】眠りが深くなるか実際に検証してみた結果

これはもしかしたら「難消化性デキストリン」と同じパターンなのかもしれません。

ということで、Amazonでポチッしました。

9月10日

激早で届きました。


国産原料、国内生産のグリシン1kg 1890円

1日あたり3gの消費なら333日で1890円ですね。激安です。

この手の粉モノの扱いはとても不便です。いちいちスプーンを使って袋からカップへ入れるのは面倒で、ちょくちょくこぼします。

ということで、「難消化性デキストリン」の時から使っているアイテムの登場です。


ワンタッチシュガーポット

一振りで3g出てきます。「グリシン」なら一振り、「難消化性デキストリン」なら三振りです。

9月12日


味の素から「グリナ」が届きました。これでようやく実験くんができます。ミネナルウォーターに「グリナ」を溶かして飲むとバチモノのジュースのような味がします。甘いだけではなく果汁ぽい味がするのです。

9月18日

ということで、「グリナ」を6日間試してみました。12日と13日はドライブで運動なし、14日と15日はジテツウ、16日と17日は朝のウォーキングのみです。

12日は長距離ドライブで疲れていたのか熟睡。13日は半日ドライブですから出勤日と疲労度は同じくらいですが熟睡。14日と15日はジテツウの影響なのか熟睡。16日は熟睡できず目覚めも悪い。17日は6時間30分という睡眠時間が原因なのか目覚めが悪く寝不足気味。

軽めの飲酒もしているため結局のところ「グリナ」の効果はよく分かりません。即効性があるのか、それとも継続的に飲めば効果が出てくるのか。

ド素人の私には効果が分からないのは当然で、こちらの薬剤師さんのブログが参考になるかも。
薬剤師kittenの雑記帳 : 「グリナ」を評価してみたけれど。

効果があると思い込めば効果があるということかもしれません。

今後は「グリシン」が333日分もあるため、長期的な検証に入ります。




関連エントリー