グルメサイクリング「あんかけカツ丼」

先月はブロンプトンで1400km以上走り、今月も2回の遠征で結構な距離を走りますが、遠征の谷間には少し違うことがしたくなります。

そこで今日は久しぶりに激坂四天王と闘う予定でした。ロングライドに必要な能力は高まっていますが、絶対的な筋力は激坂で確かめるしかありません。その場合のターゲットは勾配16%が目安となります。

激坂四天王をイメージ(妄想)していると、秀さんから「グルメしますよ」と誘惑のつぶやきが…

6月の「アタック・ザ・弁天島200km」以降はロードには乗っていなかったため、いきなり激坂四天王と闘うよりは“まったり”サイクリングで身体を慣らしたほうがいいかなと予定変更。

詳しいレポートは本日の参加者がブログに書いてくれるので省略。リーダーのめばるさんが一番早いかも。


本日の参加車両


予定より1時間以上早くメインイベント会場に到着してしまったため、「栗きんとん」で有名な川上屋に先に立ち寄って食後のデザートが食前のデザートになり、しばし“まったり”と談笑タイム。お土産で「栗きんとん」を買うかどうか数秒悩むが、荷物になるのでパス。代わりに「栗山(399円)」を美味しくいただきました。


そして本日の目的地「加登屋食堂」で昼食タイム。あんかけカツ丼の並盛りが650円、大盛りが850円です。ここは「大盛りで!!」といきたいところですが、すでにコンビニでパン、川上屋でケーキを食べているため大盛りはチト無理。並盛りだとちょっと寂しい。ということでミニかつ丼付きうどん定食(850円)をいただきます。大盛りを頼んだのは3名、並盛りを頼んだのが3名、それぞれの丼を並べてみるとその大きさの違いに驚きます。写真では伝わらないので実物を見にいきましょう。


往路は小原村、復路は大正村を経由したため、大正村でカキ氷。10月というのに気温が30℃もあります。

「さあここからは下りだけだよ~」は通常なら「ようやく楽になるなぁ」ですが、今日は「さあ爆走開始だよ」と同義です。

本日の走行データ
距離: 149.16km
高度上昇値: 1,253m
平均スピード: 27.1km/h
平均バイクケイデンス: 82rpm

峠越えに加え、頻繁に上り区間もあった本日のサイクリングのアベレージが驚きの27.1km/hになっています。単独で200km走るよりも脚が疲れていますが、単独で無理をしたときの様な全身疲労はありません。

平坦区間と緩い下り区間のスピードレンジがあまりにも高いため、先頭を走ることなど到底不可能でした。「C50」の恩恵を受けながら、なんとか千切れずに着いていったというのが実情です。

ジテツウトレーニングでトルクの強化を課題にしているため、ケイデンスは以前より低めになっています。トルク走行だけでは筋力ダウンが激しいため、今のところ回転走行も併用しています。




関連エントリー