アンティーコで潮風ラン「ガンダム~三保の松原~御前崎」

最近は山間地ばかり走ってきたので、「たまには海岸沿いでも走ろうか」ということで、チャリンコ倶楽部のJin君と静岡遠征を計画。地図を眺めながら「静岡駅から御前崎経由で弁天島まで走ろうか」と輪行で乗車する時刻のみ決定して、詳細は当日の状況次第で変更することにしましたが…

「ガンダム、静岡に立つ!」ですから静岡駅かと思ったら、東静岡駅だそうで、どうせ東方面に向かうのなら三保の松原から自転車道を走って御前崎を目指せば良いかと、前日の夜になってルートを変更。

本日のルートです。

御前崎から先が予定とは大きく変わった理由は後述。


三河安城駅から静岡駅まで輪行しましたが、6時26分発で、8時54分着ですから在来線を使うとむちゃくちゃ時間が掛かります。次回は新幹線を使うと良いかも…


さっそくガンダムです。正式公開は7月24日からですので、近くまで行けませんが、ネタとしては話題性があるので、カメラを抱えた人たちが大勢訪問しています。


イベント会場の周囲をグルッと回って、ガンダムをじっくり眺めてました。ガンダムはALSOKの建物の隣に立っているため「ガンダム、静岡を守る」という感じがします。


三保の松原の「神の道」。自転車は両脇の車道を走ります。終点まで走ると「羽衣の松」でしたが、すぐにUターンして戻り、三保の松原の自転車道に向かいます。


到着直後は富士山が雲に隠れていましたが、雲が風に流されているのか、少しずつ富士山が見えるようになってきました。ここに来て富士山が見えなかったら哀しくなっちゃいますから、今日は運が良いです。


自転車道を終点まで走って、その先の原っぱで記念写真。再び折り返して自転車道をひたすら走ります。ところが「羽衣の松」まで走ると自転車道がいきなり無くなり、適当に生活道路を走ると再び自転車道が現れます。案内板のようなものが無いので、勘頼りになるかも。


快適に自転車道を走りますが、路面が荒れているため巡航速度は若干落ちます。サイクリング気分を楽しめるから、のんびり走りましょう。


ところが、三保の松原からはずっと向かい風です。そして、非常に蒸し暑くて、体力の消耗が激し過ぎます。巡航速度は20~23km/hになってしまうため、思うように先へ進めません。「大崩海岸」備えて、コンビニで補給タイム。


そして「大崩海岸」。景色は良いのですが、今の季節に走るのはツライです。


ようやく大井川。向かい風と暑さのせいで、心身ともに疲労困憊で、まともに走れないので1時間毎にコンビニ休憩。結局、今日一日だけで水分補給はペットボトル11本。もちろんアイスクリームとかアイスバーなども頻繁に食べましたが、体重が前日比でマイナス0.6kgでしたので、この時期に海岸沿いを走るものではないですね。正直言って焼津辺りでリタイアしようかと思ったほどです。


予定よりも2時間遅れで、ようやく御前崎に到着です。


中学2年の時と高校2年の時にも自転車で御前崎に来た事があります。しかし、こんな大変な思いをした記憶が無いのですが、当時はランドナーでゆっくり走っていたからでしょうか。ともかく、当初の予定通り御前崎にはやってきましたが、向かい風の中65km以上も走ってきたので、「ツライ」の一言しか浮かびません。


できれば、浜岡砂丘では「感動のゴール」という気分を味わいたい。しばし太平洋をボーと眺め、体力の回復を待ちます。さて、時刻はすでに17時です。残された走行可能時間は1時間程度でしょうか。地図を眺めてながら復路の輪行の駅をどこにするのか検討して、菊川駅に決定。ゴール目指して走り出しますが、夕方5時を過ぎてもまだ暑いです。ゴールの8km手前付近で再び力尽きてコンビニ休憩。夕方6時を過ぎると、ようやく涼しい風が吹いてきてラストスパート。


菊川駅に到着。「もう今日は走らなくても良いんだ」と思えた潮風ランでした。Jin君、お疲れ様でした。

本日の走行距離は約119kmでした。(獲得標高316m)




関連エントリー