浜名湖遠征をしてみた

今日は急きょ決めた「浜名湖遠征」をしてきました。なぜ“急きょ”なのかは、チューリップのためです。チューリップも開花が早くて見頃は既に過ぎている地域が多く、浜名湖エリアもギリギリ間に合うかどうか…


本日のスタート地点は弁天島です。JRを使って輪行、弁天島駅への到着時刻は8時30分頃でした。電車は速いですね。


最初の撮影ポイントは浜名湖ガーデンパークです。時間の都合上、一番奥の「花の美術館」だけ撮影しますが、園内の自転車道でそこまで行けます。


浜名湖ガーデンパークからしばらく北上すると快適な自転車道が現れ、そこから舘山寺付近まで快適に走ることができます。あっと言う間に舘山寺に到着。


そして、はままつフラワーパークです。ここは入園料800円が必要ですが、のんびり数時間過ごせます。でも、ここも時間の都合上、急いで回りました。(約1時間30分の滞在)

予定では、ここからは航空自衛隊浜松広報館に立ち寄り、そして浜松城を見てからJR浜松駅から輪行することにしていましたが、“観光”していると妙に疲れます。特に立ち眩みが酷い…


自転車に乗っている方が体調が良さそうなため、浜名湖を一周することに変更して、北上しました。北エリアの自転車道まで一般道を使いましたが、ここは結構疲れます。県道を使わないコースを選択すへぎかもしれません。再会した自転車道は、浜名湖を左に見ながら“気分爽快”という感じです。しかし、快適な自転車道もすぐに途切れ一般道を走ることになり、途中から全然面白くありません。


新瀬戸橋から西側は国道301号線を走りますが、正直言って走る必要は無い区間ですね。あくまでも「浜名湖を一周してみたい」という人だけ走る意味がある区間です。ということで予定を変更したことを後悔しつつJR鷲津駅でギブアップして帰宅しました。ここから弁天島駅まで約7kmなんですけどね。

本日の走行距離は約52kmでした。ということで一周すれば約60km(多少の寄り道あり)ということになりそうです。



関連エントリー