浜松から豊田を目指して…

随分前から若い同僚に「いけいけどんどんツーリング」をやろうよと提案していますが、なかなかOKしてもらえません。まあ「輪行したくない」と言っている同僚には理解不可能な提案かもしれませんね。「ともかく行ける所まで行って、タイムアウトしたら電車で帰る」という企画は「やる意味が分からん」と思われるのは仕方がありません。

ということで、まずは一人でやってみることにしましたが、「最低限ここまでは辿り着きたい」というチェックポイントすら辿り着けなかったら虚しくなりますので、第一弾としては、「ここまでは」と決めたポイントまで輪行して、逆に「いけいけどんどん」で戻ってくることにしました。


8時55分、浜松駅を出発。


9時12分、浜松城。

浜松エリアには過去に某イベントのために何度も訪問したことがあるため、いちおう土地勘はあるつもりですが、自動車で走る場合と自転車で走る場合はちょっと違いますね。自転車では横断できない道路が何箇所もあって、すんなり辿り着けませんでした。


9時20分、鎧掛松。

浜松城をスタート地点として西へ向かうツーリングの定番は「家康の散歩道」ですが、今日はそのルートは走りません。


9時53分、中田島砂丘。

この「中田島砂丘」に立ち寄るために定番コースを外しました。しかし、メイン道路は相変わらず走り辛いため、適当に裏道を走ったところ結構快調に走れました。しかし、かなり遠回りしたことになり、15分ほどのタイムロス発生。


よいしょ、よいしょと汗だくになりながら、意味も無くブルーノミニベロ16ロードを砂丘の中を運んだわけではありません。


こんな風景を撮りたかったためです。

本日の一番の楽しみはこれで終わりです。ここからはひたすら西へ西へと走ります。


海岸沿いにはこのような道路がありますが、もちろんオフロードです。ブルーノミニベロ16ロードなら問題なく走れますが、あまりにもタイムロスが大きいため、ここで離脱します。併走する一般道はとても良い道で信号も殆どありません。ロードなら気合を入れて走るタイムアタック区間かもしれませんね。今日は長丁場ですので、ムチャはしませんけど…


10時53分、あっと言う間に弁天島に到着。海の家で待望のカキ氷を食べます(海の家価格だからちょっと高めで300円)。実は本日初の休憩タイムでもありますが、全く疲れていません。


弁天島で記念写真。でも、この時期の弁天島は自転車野郎には場違いな雰囲気でした。

さて、ここからはしばらく写真がありません。それは途中でロードの人に道を尋ねられ、その人は名古屋まで行くとのことでしたので、なんとなく、後ろをついて走ってしまったからです。途中の“難所”であるハズの潮見坂も特に苦労することなくすんなり上れました。ロードの人は既に長距離を走ってきたことと荷物が多いためか大変そうでしたが、私がミニベロで追っかけるから気合で上っていきました…。ロードの人は潮見坂を越えた後のコンビニに立ち寄ったみたいですので、再び一人旅再開です。


予定では二川宿へ向かうルートとして県道402号線を走るつもりでしたが、どこで国道を外れたら良いのか分からず、そのまま国道1号線を走りましたが、この道路は相変わらず精神的に辛いですね。「二川宿本陣資料館」へ向かう道路がようやく現れ、そこにあるスーパーで昼食タイム。


12時26分、二川宿。

ひたすら走ってきたためタイムロスは26分までに短縮されましたが、この先のルートが怪しいため、見学もせずにスルーしました。

県道31号線を西へ向かって走ると、最短で国道23号線の豊橋バイパスの豊橋港インターのところに出ます。豊橋バイパスを走ればあっと言う間に蒲郡手前までいけるのですが、それはあくまでも「車」の場合でした…。「自転車通行禁止」になっていて、「やっぱりそうかぁ~」と脱力感だけが漂う。ここが使えないとなるともう大変ですよ。とにかく太陽の方角を気にしながら北へ西へと適当に走ります。いちいち地図など見ている暇はありません。


13時31分、豊川橋。

豊川橋だけは歩道があるため自転車も通行可能です。しかし、橋の中央付近は“高所恐怖症”の私には非常に辛い状態になっています。(写真なんか撮る心の余裕はありません)


13時59分、日本列島公園。

手前の三河臨海緑地で日陰を見つけて15分休憩を取っていたとはいえ、二川宿からここまで1時間33分も要しました、効率悪過ぎです。


「どこが日本列島なんだよ」と言いたくなる様な公園でした。いちおうこれが富士山です。

で、ここからは国道23号線を走ることになりますが、はっきり言って最悪です。車道を全く走れません。国道1号線と比べても「どっちでもいいや」と投げやりになります。

しばらく歩道を走りましたが、精神的にめげてきます。それに加えて、日差しの強さで体力を消耗していきます。「もうやめだ!」と一人でキレて、ここでリタイアすることにしました。


ということでJR愛知御津駅から再び輪行して帰宅しました。

本日の走行距離は約71kmでした。

豊橋から蒲郡までのルートを開拓しなければ、今回のツーリングは完遂できませんね。といっても「豊田から竹島(ビアンキLupoD)」と「竹島から愛知御津駅周辺(ブロンプトン)」については既に走っているため、「浜松→豊田」を挑戦する意味はないかも。



関連エントリー