45分でギブアップ

今日は本格的に三本ローラーを試してみることにしました。実走ではないため、距離のカウントはいっさいしません。よって三本ローラーでどれだけ走っても自分ルールを破ることにはなりません。

まずは「ALINCO(アルインコ) エクササイズフロアマット EXP150」を床に敷きます。「エリート アリオン マグ」は振動も騒音も気になるほどではないので、マット類は必要ないかと思ったのですが、どうやら自分の汗で床が滑るようになって危険とのこと。そこでローラー用のマットが必要になりますが、専用品は考えられないほど高額です。amazonで探してみると「3113円」という庶民価格のマットがあったので購入。

amazonのレビューに書かれている通りに匂いがすごい…。そこで3日間ほど洗濯竿に吊るして天気干し。

ローラーに良いホイール、良いタイヤを使う必要性は無いので、ニローネに最初についていたホイールとタイヤを再利用。「まだ使えるけど念のために交換しておくか」いう古いタイヤの処分に困っていましたが、このような使い道が見つかって良かった。スプロケットも使うことがなかった「CS-6700 12-25T」を使用。12-23Tと11-28Tを使い分けているため、12-25Tを実走で使うことはありません。

次に用意したものは「ツール・ド・フランス2011 スペシャルBOX」。ローラーのために購入したわけではなく、2009年から購入しているため、いわゆるコレクションのためです。今日のところは頭文字DをBGVにしてローラーを回してみますが…

心拍計を付けてグルグルと回してみると、あっと言う間に140bpm。フロント50T、リア23Tでケイデンス80rpmで既に140bpmですからね。「エリート アリオン マグ」って負荷機能をゼロにしても、かなり負荷が掛かりますよ。回すのをやめると3秒程度で止まります。惰性でいっさい回りません。90rpmまで回すと150bpm、95rpmで160bpm近くまで高くなってしまうため、今日は様子見ですから140~145bpmの範囲に収まるように…

10分ほどで滝汗状態。30分ほどで苦痛になってくる。そして、なんだか気持ち悪くなってきたので45分でギブアップ。最低でも1時間くらいはと思ったもののムリっぽいです。実走の方が遙かに楽に速く走れると思う。三本ローラーでよそ見するとふら付くので、頭文字Dを観る余裕などゼロ。前輪をひたすら見て回していたことで気分が悪くなったのかもしれません。当然ながらサウナに入っているようにひたすら汗が流れ続けるため、真夏のヒルクライム状態。

三本ローラーを快適に回すにもいろいろと工夫が必要かもしれません。




関連エントリー