白糠町の「ししゃも」

ソフトバンクユーザーの場合はYahooショッピングが超お得になるため楽天ショップを使う頻度が激減しました。それでもなんだかんだで楽天ポイントが貯まります。Yahooショッピングの場合はポイント払いしてもポイントが貰えますが、楽天の場合はポイント払いするとポイントが貰えません。そのため、楽天ポイントをEdyに交換して自転車旅の時に使ってきましたが、自転車旅の頻度が減ったことでEdyすら消化できません。

大量に貰うYahooのポイントにも期間固定ポイントというやっかいなやつがあって、それが「どうしても欲しいわけでもないもの」を買ってしまう原因になっています。うちの娘を見習って今年はYahooのポイントをふるさと納税に回しています。期間固定ポイントに縛られずに爆買いしたい時に爆買いして大量に貰ったポイントをふるさと納税に回すパターンが一番良いです。

さて、貯まった楽天ポイントをどうしようかと困っているタイミングで楽天から「楽天ふるさと納税」の案内が届き、ページをカチッカチッしてみると「これは!」と某町の返礼品に目が留まり即行で申し込み完了。

「行ったことがある市町村」が「ふるさと納税」の自分ルールになっているため、懐かしさも兼ねています。


申し込んだのは白糠町の「ししゃも」です。


「ししゃも」を食べたのは「むかわ町」でしたが、「楽天ふるさと納税」では扱っていないため、今回は白糠町に申し込みました。


返礼品というものは忘れたころに届くものが大多数ですが、白糠町からは申し込んで一週間ちょっとで届きました。


「今シーズンのししゃもは不漁で全体的に魚体が小ぶり」と書かれたメモが入っていますが、やはり見た目はちょっとガッカリという雰囲気ですが、始めて見た人なら「こんなものかな」かもしれません。


本物の「ししゃも」です。


さっそく焼いてもらい、晩酌のおつまみにしました。最近は旅先でしか飲まないので、自宅での晩酌そのものが超久しぶりです。

「北海道産ししゃも」は家族の評価も高いため、ポイントを貯めて再び申し込みしようかと思いますが、「北海道産ししゃも」の漁期は10月から11月末までとなっているため、申し込むなら12月が良いのでしょうか。


1つ星 0
読み込み中...


関連エントリー