真夏の祭典「鈴鹿8耐」の季節になった

毎年、金曜日と土曜日に出撃していましたが、金曜日はバイク撮影とピットウォーク、土曜日はキャンギャルステージとイベン広場の撮影というパターンばかり…

そもそも鈴鹿サーキットに通っている理由のひとつが「デジカメのテスト」であり、2年ほど前からは殆どがそれが目的となっています。つまり何か新しい機材を手に入れなくては鈴鹿へ行くためのモチベーションが上がりません。

ということで、今年は「OLYMPUS E-3 + ZD50-200mm + EC-20」でバイク撮影、「OLYMPUS E-3 + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm + FL-50」でキャンギャル撮影を目的とするため、金曜日だけ「鈴鹿8耐」に行くことにしました。

いつも通り、午前7時少し過ぎ自宅を出発、ところが通勤時間帯ということもあってか現地入りしたのが1時間30分後。今年は“日帰り用の駐車場”が用意されていて、それが一番遠い駐車場。ようやく撮影スタートしたのが、4耐の予選の終了間際。

8耐の予選の撮影は「第一コーナー」「第二コーナー」「S字」「逆バンク」「ダンロップコーナー」の順番に撮影。


800mm画角で撮るとここまでアップになります。


今まで気が付かなかった撮影ポイントから撮ってみた。

今日は午前中から猛暑日で撮影中はずっと滝汗状態。もう汗が止まりません。水分補給の「スポーツドリンク」がすぐに汗になるような感じ。

でも「お茶」ではなく「スポーツドリンク」を飲んだことが幸いしたのか、昨年よりは体力が持ったような…



関連エントリー