ルイガノキャスパー初乗り

予定では、ルイガノキャスパーを平地ロングライドで試すために知多半島を走ることにしていましたが、日曜日の天候が怪しいため、激坂山間地を走ることにしました。延々と続く緩い上りが苦手な車種であることは明らかですので、激坂巡りをします。

ロードもミニベロもケイデンス90~100rpmで走っていますが、ルイガノキャスパーはやはりマウンテンバイクですので、高ケイデンス走行には適さないようです。平坦地は80rpm、上りは60rpmである程度はトルクを掛けて走る方が効率が良いようですが、いまさらそのような走り方ができないので、なかなか辛いものがあります。



関連エントリー