サーキットの華

2008年3月15日
今年のスーパーGT開幕戦は予選日なのに非常に観客数が多く、ピットウォークも激混みです。昨年のような“分離”がされていない上、ドライバーさんたちのサイン会が各チームで催されているため、ピットロードは大混乱状態でした。ファミリー向けにはキッズウォークが別途用意されているので、客層を分離してファミリー客はそちらに参加してもらいたいものです。昼間のピットウォークに小さい子供を同行させるというのはチト危険ですよ。


2007年5月13日
サーキットに数多く通えば、オネーチャン撮りも車撮りもそこそこ撮れるようになり、「30D+D70s」ならば撮影機材そのもので苦労することはない。


2007年7月7日
購入した「E-510」の初陣としてフォーミュラニッポンin鈴鹿の予選日の模様を撮影。他のレースに比べてイベント性が不足するFポンは、予選日のキャンギャルステージに登場するキャンギャルも非常に少ない。


2007年5月27日
昨年度は「どうせ期待できないだろう」と決め付けて参加しなかったが、念のため今年度の「D1グランプリ富士」を観戦した人のブログをチェックしたところ、参加するに値するピットウォークになりそうな雰囲気。


2008年09月06日
第5戦 スーパーバイクレースin鈴鹿
開始時間30分前にピットウォークの待ち列に並びましたが、まだ20名程しか居ませんでした。ほどなく係員の指示でピットロード手前まで移動しましたが、開始時間直前になっても100名ほどしかいません。ほんと、スーパーバイクのピットウォークは平和そのものです。


2008年7月25日
真夏の祭典「”コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第31回大会」の金曜日のピットウォークの模様をお届けします。


この写真館は『青空写楽』の別館です。本館よりも大き目の写真を期間限定で掲載しています。


関連エントリー