時を止める魔法の道具

「二度と来ない“今”を捕えることができる道具」それはカメラ。
「輝ける瞬間を撮る」それがテーマ。
デジカメ抱えて、いろいろと出かけています。

サイト更新のお知らせ

青空写楽 更新のお知らせ

>> 全エントリーリスト

デジカメ遍歴 (32台+3台)

1998年12月13日コンシューマ向け最高峰デジカメ「C-1400XL」を購入。
2002年 6月27日メモ撮り専用機として流行しそうな「EXILIM(EX-S1)」を購入。
2002年 9月13日写真撮影の勉強に使える機材として「CAMEDIA E-20」を購入。
2003年 3月13日オヤジ写真家の所有欲を満たしてくれる「CONTAX Tvs DIGITAL」を購入。
2003年 5月29日高倍率ズームデジカメが欲しくて一番遊べそうな「DMC-FZ1」を購入。
2003年 8月30日FUJIカラーマジックを自ら検証したくて「FinePix S5000」を購入。
2003年10月11日首を長くして待ち続けた待望のデジ一眼「OLYMPUS E-1」を購入。
2004年 3月21日2004年度の遊び用デジカメとして「PowerShot S1 IS」を購入。
2004年 7月19日E-1の相棒カメラとして「CAMEDIA C-8080」を購入。
2004年 8月 1日全天候で活躍できそうなメモ撮りカメラとして「CAMEDIA μ-30」を購入。
2004年12月 3日E-1の相棒の大本命「OLYMPUS E-300」を購入。
2005年 2月 8日VRレンズに魅力を感じた「COOLPIX8800」を購入。
2005年 5月29日シンクロ同調1/500秒が最大の魅力「NIKON D70s」を購入。
2005年11月 3日手振れ補正を装備した“メモ撮り機”「DiMAGE X1」を購入。
2006年 3月26日サーキット撮影とスポーツ撮影に最適な「EOS 30D」を購入。
2006年 3月28日キャッチコピーが『旅カメラ』お出かけのお供「DMC-TZ1」を購入。
2006年12月17日見た目がまさに『オヤジカメラ』だが実力もスゴイ「PowerShot G7」を購入。
2007年 6月29日二代目“スナップ専科”に期待して「OLYMPUS E-510」を購入。
2007年 9月14日久しぶりに100%遊びモードのデジカメ「PowerShot S5 IS」を購入。
2007年11月23日フォーサーズ第二章のフラッグシップ機「OLYMPUS E-3」を購入。
2008年11月15日広角用途のスナップとポタリング用にオヤジカメラ「RICOH GX200」を購入。
2009年 7月 3日カメラ道楽のラストを飾るのに相応しいデジカメ「オリンパス・ペン E-P1」を購入。
2010年 7月13日自転車用デジカメ”の二代目として「μTOUGH-6010」を購入
2011年 6月 4日自転車用デジカメ”の三代目として「FinePix F550EXR」を購入
2012年 1月 8日自転車用デジカメ”の四代目として「FUJIFILM X10」を購入
2013年10月20日自転車用デジカメ”の五代目として「Panasonic DMC-LF1」を購入
2014年 9月20日撮影サイクリング用に「PEN Lite E-PL7」を購入
2015年 1月10日自転車用デジカメ”の六代目として「STYLUS TG-850 Tough」を購入
2016年 1月10日自転車用デジカメ”の七代目として「CANON PowerShot G9X」を購入
2018年 5月25日撮影旅行用に「OM-D E-M5 MarkII」を購入
2018年 8月7日原点回帰で撮影を楽しむために「CANON EOS 6D Mark II」を購入
2018年 9月12日ハイキングや歩き旅のために「LUMIX DC-TX2」を購入
 番外編: CAMEDIA C-100 CAMEDIA C-2 Panasonic DMC-TZ5