ラグーナ蒲郡のラグナシア

ラグーナ蒲郡のラグナシアにようやく行きました。2002年4月にオープンした時から気になっていたのだが、近場だからいつでも行けると思っているとなかなか行けないものです。

夏のイベントといえばプールに花火です。アトラクションにも興味はありますが、それはまた空いてる時期に再度訪問して楽しめば良いと決め今日のところはプールのみ。しかし、「また今度」と言っているとそれがいつになるのか怪しいものです。

ラグナシアの場合は午後3時以降の入場料が格段に安くなるので、それに合わせて自宅を出発。途中で昼食をとる予定をしていたのだが、さすがに夏休み期間ということもあり車の流れがめちゃめちゃ悪い。現地に到着するが駐車場はどこもいっぱい。臨時駐車場に誘導されたはいいが、ラグナシアは遥か遠くに見えるではないか。うーん、このクソ暑い中ひたすら歩けということなのか。同行した妻は「送迎バスは無いのか」とちょっと不満顔。

ようやくラグナシアに到着。さっそく軽食をとり、さてチケット購入となるわけですが、チケット売り場に長蛇の列。「午後3時から入場する」というのは皆さん考えることが同じようです。ようやく入場したのが午後3時30分。もう既に疲れています。

撮影機材: LUMIX DMC-FZ1

ラグーナ蒲郡のラグナシア(1)

プールといっても「なんかなぁ~」。不満があるわけではないのですが、なんか楽しくない。人は確かに多いですが、大混雑というほどではないので泳ごうと思えば泳げますが、なんかそんな気分になれない。

理由はただひとつ。「写真を撮る雰囲気ではない」である。これだけ人が多い中でカメラを構えたら、きっと「盗撮」していると勘違いされるだろう。私の子供の写真を撮る時に子供にわざとらしく手を降らせて、「私は自分の子供を撮っているんだよ」と周りにアピールしなきゃいけない。あー、つまらん。

午後5時ごろの「噴水ショー」を観てプールから脱出。

その後のイベントを楽しみ午後9時撤収。

宮殿ステージのダンスショー「Bon Voyage!」は予想に反して良かったです。

ナイトショー『Water Fantasy』は幻想的で素晴らしい。

そして締めくくりのミュージカル花火「ラグナシアドリーム」はストーリー仕立てで楽しいが撮影には不向き。

撮影機材: LUMIX DMC-FZ1

ラグーナ蒲郡のラグナシア(2)

ラグーナ蒲郡のラグナシア(3)

ラグーナ蒲郡のラグナシア(4)

撮影機材: OLYMPUS E-20

ラグーナ蒲郡のラグナシア(5)

ラグーナ蒲郡のラグナシア(6)

ラグーナ蒲郡のラグナシア(7)

ラグーナ蒲郡のラグナシア(8)



関連エントリー