デジカメ遊び振り返り 26台め「μTOUGH-6010」

オリンパス μTOUGH-6010

購入日:2010年 7月13日
オープンプライス(実売3.5万円前後)
1/2.33型 有効1200万画素CCD
28~102mm相当(F3.5~F5.1)
CCDシフト方式手ブレ補正

ひたすら走るロングライドの記録用に「防水・防塵機能、耐衝撃機能、耐低温機能」を持った「μTOUGH-6010」が大活躍。ブロンプトンの過酷な旅では雨天走行もあり、防水仕様は大いに役に立ちます。


ネイチャー系に強いオリンパス製品らしくアウトドア向けのデジカメでもそこそこ綺麗に撮れます。


このようなシーンならそこそこ良い写りをしますが…


これは少し苦手にようです。


身構えることなくちゃちゃと撮るのに最適なデジカメです。


解像感は不足しますが、あくまでも記録用途のデジカメですから、必要十分な写りです。


今どきのスマホには負けるかもしれませんが、この時代にはこのような携帯性重視のデジカメの需要は多かったかと。


花撮影は全く問題ありません。


最小限の荷物だけで走る時こそこのデジカメの存在意義です。


濡れても落としても簡単には壊れないことに価値があるデジカメですので、稼働率は非常に高かったです。

タグ:




関連エントリー