デジカメ遊び振り返り 30台め「PEN Lite E-PL7」

オリンパス PEN Lite E-PL7

購入日:2014年9月20日
オープンプライス(E-PL7 レンズキット:実売8万円前後)
フォーサーズ 1720万画素(有効1605万画素) Live MOSセンサー
撮像センサーシフト式手ぶれ補正

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

自転車旅の日本一周編が終わりオプション編では写真撮影を少し楽しみたいと思い「E-P1」より小さく軽い「E-PL7」をパンケーキズームとセットで購入。


まずは「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」を試しますが、薄く軽く優先のレンズですので、写りはそれなりです。それでもコンデジより写りは良いため、真剣撮りでなければ十分に実用的です。


「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6」のテレ端は良い感じです。「E-PL7 + 14-150mm」でもまだ大きいため、たすき掛けしながらの走りは厳しいです。


ということで2014年11月のオプション編の九州の旅には「E-PL7 + 14-42mm EZ」を使いました。


「自動開閉キャップ LC-37C」を使うことで、いちいちレンズキャップを外す必要がないため、コンデジ感覚で撮ることができます。


夕日がとても綺麗です。


青空も綺麗です。


撮影の幅を広げるためにオプション編の八重山諸島の旅では「E-PL7 + 14-150mm」を使いました。


竹富島のネコちゃん


時間がゆっくり流れる空間です。


最西端「与那国島」


走り少な目、撮影多めに徐々に変わります。


撮りたいものがあるため、そこに自転車で行くというパターンになりました。


フォーサーズアダプタを使って「E-PL7 + 50mmF2マクロ」を試したころから、「自転車の頻度を減らして再び写真撮影に時間を費やそうかな」と思い始めています。

タグ:



関連エントリー