プチ対決 S5000 vs FZ1 「どっちのノイズが多い?」

「S5000はノイズが多すぎ!」と酷評ばかりのS5000ですが、そんなにヒドイのかFZ1を相手に「ノイズ対決」をやってみました。


click!

click!
メーカー名 :
機種 :
露出制御モード :
ISO感度 :
シャッタースピード :
レンズ絞り値 :
露出測光モード :
FUJIFILM
FinePix S5000
絞り優先AE
200
1/20秒
F2.8
分割測光
メーカー名 :
機種 :
露出制御モード :
ISO感度 :
シャッタースピード :
レンズ絞り値 :
露出測光モード :
Panasonic
DMC-FZ1
ポートレートモード
50
1/8秒
F2.8
分割測光

S5000の方は「6M(ビクセル)」で撮影、FZ1の方は「ISO50」で撮影、これじゃ比較をしても意味ないじゃん。ということで同じ土俵にのせるために「2M(ビクセル)、ISO200」で両機種とも撮影してみました。


click!

click!
メーカー名 :
機種 :
露出制御モード :
ISO感度 :
シャッタースピード :
レンズ絞り値 :
露出測光モード :
FUJIFILM
FinePix S5000
絞り優先AE
200
1/18秒
F2.8
分割測光
メーカー名 :
機種 :
露出制御モード :
ISO感度 :
シャッタースピード :
レンズ絞り値 :
露出測光モード :
Panasonic
DMC-FZ1
ポートレートモード
200
1/8秒
F2.8
分割測光

FZ1のISO感度を変えてもシャッター速度は変わらず。なぜ?
もしかしたら新発見?

click!

click!
メーカー名 :
機種 :
露出制御モード :
ISO感度 :
シャッタースピード :
レンズ絞り値 :
露出測光モード :
FUJIFILM
FinePix S5000
絞り優先AE
200
1/6秒
F2.8
分割測光
メーカー名 :
機種 :
露出制御モード :
ISO感度 :
シャッタースピード :
レンズ絞り値 :
露出測光モード :
Panasonic
DMC-FZ1
ポートレートモード
200
1/8秒
F2.8
分割測光

撮影条件が同じなら明らかにFZ1の方がノイジー!!
ISO感度を上げたFZ1にノイズが多いことは既知の事実でしたが…

同じ撮影条件にする必要があるからといってわざわざFZ1の弱点を露呈するような対決をしては、FZ1に勝ち目があるわけがない。
そこで最初の「S5000の方は6M(ビクセル)」「FZ1の方はISO50」の2枚をあらためて比較してみることにするが、このクラスのデジカメの用途としては「スナップ写真をL版サイズでプリントする」であろうから、「S5000の方は6M(ビクセル)」を2M相当にリサイズしたのち“等倍”で比較します。(Web版のためトリミング後のファイルを使います)



click!

click!

真の等倍と偽(リサイズ)の等倍では当然の如く後者のほうが有利ですが、最終的なアウトプットのサイズが1600×1200ピクセルを必要とするのならこの対決にも意義があります。


6Mピクセルで撮影
2816×2120→トリミング640×640
→リサイズ320×320

デジタルズーム使用
1600×1200→トリミング1200×1200
→リサイズ320×320
メーカー名 :
機種 :
露出制御モード :
ISO感度 :
シャッタースピード :
レンズ絞り値 :
露光補正量 :
露出測光モード :
FUJIFILM
FinePix S5000
絞り優先AE
200
1/169秒
F4.0
EV-2.0
スポット測光
メーカー名 :
機種 :
露出制御モード :
ISO感度 :
シャッタースピード :
レンズ絞り値 :
露光補正量 :
露出測光モード :
デジタルズーム :
Panasonic
DMC-FZ1
プログラムAE(夜景)
50
1/20秒
F6.5
EV-1.3
スポット測光
30/10

明暗差があるものを適当に探して、昼間の屋内で撮影してみました。影になっている部分ならノイズも目立つハズ。


click!

click!

6Mピクセルで撮影、リサイズ

1600×1200で撮影、リサイズ
メーカー名 :
機種 :
露出制御モード :
ISO感度 :
シャッタースピード :
レンズ絞り値 :
露光補正量 :
露出測光モード :
FUJIFILM
FinePix S5000
絞り優先AE
200
1/60秒
F2.8
EV0.0
スポット測光
メーカー名 :
機種 :
露出制御モード :
ISO感度 :
シャッタースピード :
レンズ絞り値 :
露光補正量 :
露出測光モード :
Panasonic
DMC-FZ1
ポートレートモード
50
1/20秒
F2.8
EV0.0
スポット測光

そして再び「擬似等倍比較」です。


click!

click!

撮影条件が同じなら明らかにFZ1の方がノイジー!!。ISO感度を上げたFZ1にノイズが多いことは既知の事実でしたが…

ということは、もしS5000がISO100で撮れるのなら「ハニカムノイズ」といわれるモヤモヤしたノイズ以外は激減するのでは思える。なぜにISO200が標準仕様なのだろうか。

L版サイズでのプリントなら200万画素もあれば十分。よって6Mピクセルモードで撮影してリサイズかけてしまえば「ハニカムノイズ」も綺麗サッパリ消える(ような気がする)ので、世間が言うほどS5000は悪くない(と思う)。




関連エントリー