今年の秋バラの見ごろは難しい

そろそろ秋バラが見ごろになるはずです。明日はバラ撮影を兼ねて久しぶりに浜名湖を走る予定ですが、念のために地元で秋バラの開花状況を確認しておきます。


雨が止むのを待ってから昼食を兼ねて家族で豊田市の西山公園にやってきましたが、まだ咲いていないのか既に散ってしまったのかどっちなの?という雰囲気です。

既に散ってしまった品種もあれば、まだまだ蕾に状態の品種もあるため、今年は「見事なバラ園」は期待できません。


明暗さが激しい場合、暗部がつぶれてしまうため、iDレンジコントロールを「AUTO」にしてみました。青空を飛ばさずにバラもそこそこ写っています。


いつもなら背景に色鮮やかなバラが並ぶはずですが今日のところは工夫のしようがありません。


趣向を変えて、昆虫相手に撮影を楽しみます。バッタと睨めっこ。正面から狙うとバッタも嫌がるのか、微妙に体の向きを変えるので可愛らしいです。


バラを前ボケに使ってトンボ。


次にバラを背景に持ってきてトンボ。


西山公園のスイレンは10月下旬でも咲いています。

バラに期待できない可能性が高いため、明日の浜名湖は延期して、なぜか10日遅れで満開になっているコスモス巡りに変更。

タグ:



関連エントリー