「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」購入

勢いで総入れ替えすることになった撮影機材ですが、物欲に任せて買い漁ると使わない機材が増えてしまいます。レンズガイド本を参考に「買っていく順番」を決めましたが、デジカメ遊びの第一章の時のような「撮影だけのために出かける」というパターンにはなりそうもありません。「旅」がメインで「撮影」がサブとして、その撮影に費やせる時間配分で使う機材が変わるため、自転車の時と同様に適材適所を模索中です。

「歩き旅」の場合は少しでも荷物を軽くしたいため、使う機材の方向性は決まりつつあります。未だに決めかねているのは撮影地を転々とする撮影旅行のための機材です。

先月「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」を購入した時に「このあとは RICOH GR III の発売を待ってからどうしようか考えれば良いか」と思ったのですが、Yahooショッピングのセールで「買っていく順番」にある機材をポチッしてしまいました。

どうせそのうち買うだろうという実売73000円のレンズが今だけ実質約50000円になるのならポチッしてしまいます。(毎月大量に買い物しているため、高額ポイントは翌月の買い物に使うため、“実質”は当てはまります)


M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

「取り寄せ商品」と書かれていたのですが、なぜか2日後に届きました。


「45mmF1.8」と同様にマイクロフォーサーズの単焦点レンズはコンパクトです。PENシリーズにちょうど良いサイズです。


フォーカスリングを手前に引くとMFモードに切り替わります。絞り値と被写界深度を目安にノーファインダー撮影も可能になります。


最短撮影距離は0.2m、最大撮影倍率は0.08倍(35mm判換算 0.16倍相当)です。このレンズで花撮影はしませんが、そこそこ寄ることができるため旅先でのテーブルフォトで困ることはありません。

歩き旅のために買った「LUMIX G 14mm F2.5 II ASPH.」でも良いんじゃないのかなとは思えますが、「12-100mmPRO」とセットで使うなら「12mm F2.0」と「45mm F1.8」は欲しくなります。

タグ:



関連エントリー