紅葉の京都ウォーキング「二尊院と常寂光寺」

撮影機材
・EOS 6D MarkII
・TAMRON 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD

2018年11月24日

二尊院

拝観者が非常に多くても境内が広いため、人の移動のタイミングを見ながら紅葉を撮影できます。


f/8 1/50秒 ISO125 -0.3補正 焦点距離62mm


f/8 1/200秒 ISO100 -0.3補正 焦点距離46mm


f/8 1/60秒 ISO200 -0.3補正 焦点距離65mm


f/8 1/200秒 ISO100 -0.3補正 焦点距離44mm


f/8 1/200秒 ISO100 -0.3補正 焦点距離42mm


f/8 1/500秒 ISO100 -0.3補正 焦点距離116mm


f/8 1/250秒 ISO500 -0.3補正 焦点距離300mm


f/8 1/80秒 ISO125 -0.3補正 焦点距離79mm

常寂光寺

絵になる紅葉の撮影ポイントは限られるため、混んでいる時間帯では思うように撮ることができません。


f/8 1/40秒 ISO640 -0.3補正 焦点距離46mm


f/8 1/125秒 ISO3200 -0.3補正 焦点距離110mm


f/8 1/60秒 ISO100 -0.3補正 焦点距離76mm


f/8 1/80秒 ISO320 -0.3補正 焦点距離79mm


f/8 1/60秒 ISO320 -0.3補正 焦点距離79mm

2018紅葉の京都ウォーキング初日
2018紅葉の京都ウォーキング2日目
2018紅葉の京都ウォーキング3日目
2018紅葉の京都ウォーキング4日目

タグ: ,



関連エントリー