岡崎公園のイルミネーション2018

2018年12月15日

岡崎公園をイルミネーションで飾るといっても商業施設ではないため、イベント性がある大掛かりなものとは思えないため、レンズ交換の必要性がないように最低限の構成で挑みます。

広角セット
OLYMPUS PEN E-PL7 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

中望遠セット
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII + M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

標準レンズの「25mmF1.8」も携帯しましたが、暗闇の中でレンズ交換したくなかったため使用せず。


f/2 1/15秒 ISO800 焦点距離12mm

入り口は遠慮がちなイルミネーションです。昼間ならここがイルミネーションの飾りがあるとは思えないかもしれません。


f/1.8 1/30秒 ISO200 露出補正+0.3 焦点距離45mm

「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」は真ん丸ボケが綺麗です。


f/1.8 1/50秒 ISO200 露出補正-1.3 焦点距離45mm

ライトアップの効果なのか年老いた家康公に強いオーラを感じます。


f/2 1/50秒 ISO800 露出補正+0.3 焦点距離12mm

全体的に「まだまだこれから」という遠慮がちな飾りつけです。


f/1.8 1/4秒 ISO200 露出補正+0.3 焦点距離45mm

紅葉とのコラボ


f/1.8 1/6秒 ISO200 露出補正+0.3 焦点距離45mm

赤い橋を大量のLEDで飾り付けると過剰演出です。


f/2 1/13秒 ISO800 露出補正+0.3 焦点距離12mm

なんだかここを渡ると異世界に入り込んでしまいそうな光景です。


f/2 1/2秒 ISO800 焦点距離12mm

強力な手振れ補正が搭載されているオリンパス機でも、ここでの手持ち撮影は手振れのオンパレードです。


f/1.8 1/100秒 ISO640 焦点距離45mm

さすがにメインの岡崎城をイルミネーションで飾り付けはできないようで、「もしかしたら」という期待は外れました。


f/1.8 1/100秒 ISO1600 焦点距離45mm

まだマイナーということもあってか土曜日でもとても空いていました。

タグ: , ,



関連エントリー