小笠原諸島父島絶景フォトアルバム

「ブロンプトンで日本一周」のような自転車旅の時は少しでも荷物を軽くしたいために“写りが良い”コンデジを使ってきましたが、ハイスペックコンデジとはいえ写りに満足したとは言えません。2018年4月の屋久島を最後に「機材を妥協」をやめて、それ以降は「現地で何を撮るのか」を基準に撮影機材を持っていくことにしました。

今回の小笠原諸島「父島」で使った撮影機材です。
・OM-D E-M5 Mark II シルバー
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
・LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm
・Panasonic LUMIX DC-TX2

「12-40mm F2.8 PRO」が基本で、超広角を活かして撮りたい場合に「LEICA DG 8-18mm」、ちょっと望遠が欲しい場合に「DC-TX2」を使います。

※全て「JPEG撮って出し」です

往路のフェリーから見た夕陽

f/16、1/60秒、ISO640、-0.7補正、18mm

父島到着直後の大村海岸

f/8、1/1250秒、ISO200、補正なし、12mm (※+0.7すべきでした)

大神山神社の展望台

f/8、1/500秒、ISO200、補正なし、8mm

ハイビスカス

f/4、1/640秒、ISO200、補正なし、40mm

釣浜

f/4、1/500秒、ISO200、-0.3補正、40mm

宮之浜園地

f/8、1/400秒、ISO200、-0.3補正、40mm

Weather Station 展望台

f/8、1/320秒、ISO200、補正なし、8mm

小港海岸のバス停にあるガジュマルの木

f/16、1/80秒、ISO250、-0.3補正、12mm

中山展望台

f/8、1/500秒、ISO200、-0.3補正、11mm

中山展望台

f/8、1/640秒、ISO200、-0.3補正、8mm

ブッタ海岸

f/2.8、1/6400秒、ISO200、-0.3補正、32mm

ジョンビーチ手前

f/8、1/640秒、ISO200、-0.7補正、20mm

ジョンビーチ

f/8、1/800秒、ISO200、-0.3補正、8mm

夕暮れの大村海岸

f/8、1/80秒、ISO320、補正なし、12mm

大村海岸で見た星空

f/4、60秒、ISO200、補正なし、8mm (※月明かりが強くて残念)

大村海岸で見た星空

f/4、60秒、ISO200、補正なし、8mm (※露出時間1分でも星の位置が変わります)

連珠谷展望地

f/8、1/500秒、ISO200、-0.3補正、12mm

中央山の山頂

f/4、1/1600秒、ISO200、補正なし、12mm

初寝浦展望台

f/8、1/400秒、ISO200、補正なし、12mm

旭山

f/4、1/1250秒、ISO200、補正なし、12mm

長崎展望台

f/8、1/500秒、ISO200、-0.3補正、12mm

ピンク色のハイビスカス

f/4、1/1600秒、ISO200、+0.3補正、40mm

強風の大村海岸

f/4、1/3200秒、ISO200、+0.7補正、40mm

フェリーの出航シーン

f/4、1/800秒、ISO200、-0.3補正、23mm

お別れのシーン

f/8、1/500秒、ISO200、補正なし、22mm

「父島に行けばいろんな絶景を見ることができる」それに尽きます。

タグ: , ,



関連エントリー