猫島訪問第二弾「田代島」

激混みが予想される今年のGW期間の旅先に「岩手&宮城」に決めた最大の理由は「田代島」です。

勤務先がGW期間の休みを確定させたのが3月13日になってからだったため、とりあえず往路のフライトだけ慌てて確保してから自転車旅のルート決めに入りました。行程の序盤に「田代島」に組み込みたいところですが、すでに宿の確保が厳しい状況でした。あれこれ迷走した結果「仙台空港→北上~遠野~釜石~気仙沼~石巻(&田代島)→仙台空港」で決定。

遠征の2日目と3日目が天候不順、4日目が強風、5日目が絶好の行楽日和となり、結果的には「田代島」を組み込んだ5月3日が一番の撮影日和になりました。

旅レポートは後日作成しますが、まずは猫島「田代島」の可愛い猫ちゃんたちの写真を掲載します。

5月3日

撮影機材: E-M5 MarkII + 12-40mm F2.8 PRO


このマップ看板は大泊港にあります。この日の朝一の便は大泊港に寄らずに仁斗田港に直行しました。


石巻からの船を仁斗田港で降りると、すぐのところの公園にも数匹の猫がいて、猫目当ての観光客を出迎えてくれます。


田代島は大人気らしく、朝一から大勢の観光客が田代島に押し寄せ、公園で猫ちゃんとじゃれあった後に定番の周回コースを歩きます。序盤の集落のあちこちに猫ちゃんがいますが、観光客相手は慣れたものでポーズを取る猫ちゃんもいます。


「うるさいなぁ」と不機嫌そうな猫ちゃんもたくさんいます。


今日もいっぱい来たなぁと冷めた目で見ている猫ちゃん


エサやり禁止ですが、ここは住民らしき人がエサをあげているタイミングでした。手前の猫ちゃんが「ホクロちゃん」のようです。


住民に混ざって観光客もエサをあげていたのか、手に匂いがついていてペロペロしています。


集落を抜けるとノラ猫エリアです。ノラ猫は警戒心が強い子が多いです。このカットではもっと背景をボカしたいところです。そうなるとフルサイズ機に明るいレンズが必要です。


猫神社「猫神様」を縄張りにしている猫ちゃん。2匹にガン見されて、ちょっと面白い写真になりました。


この子も警戒心が強くて、さっさと素通りしていきました。


大泊港側の猫ちゃんたちには縄張り意識が強いようで、観察しているだけでも面白いです。


見るからに気が強そうな猫ちゃん。


お互いに譲らずに結構長いこと睨みあっています。グレーが根負けして、右側に降りていきました。


民宿の看板猫ちゃんでしょうか。


背景の猫ちゃんを上手いこと配置したかったのですが、良い感じにきた時は手前の猫ちゃんがよそ見。なかなか上手くいきません。


猫ちゃん目当てに「猫ちゃんの写真」を撮ってしまうと、「花をアップで撮るだけ」と同じになってしまいます。ようするに「絵」にするためにはそれなりの工夫が必要で、動き回る猫ちゃん相手だと難易度が高まります。


貫禄ある風貌のボスキャラっぽい猫ちゃんが港を歩いていたので、しばらく追い続けてひたすら撮りまくった中の一枚。「港の猫」という絵になりました。


こちらも雰囲気狙いで。


今回のベストショット。


最後に一番印象深いものを。12-40mmPROでこれが撮れるなら、これからも12-40mmPROが猫島撮影のメインレンズになりそうです。

タグ: ,



関連エントリー