ついに復活した無量寿寺のカキツバタ

「無量寿寺のカキツバタ」が復活したことが新聞記事になっていました。例年ならGW期間に見ごろのピークを迎えますが、今年は少しだけ開花が遅かったようで、GW明けの最初の週末まで楽しめるようです。

ということで毎年通っている「無量寿寺のカキツバタ」を見に行きます。

ボランティアさんの説明によると、ここ10年間で3回ほど復活宣言していますが、今年は愛知県知事のバックアップがあり県からも全面的な支援を受けて、ようやく復活したとのことです。

今日の撮影機材
・OM-D E-M5 Mark II シルバー
・ZHONG YI OPTICS SPEEDMASTER 25mm F0.95


お気に入りの「SPEEDMASTER 25mm」一本勝負です。


このトンボは微動だにせず、ずっとここにいます。


背景の丸ボケが綺麗


一時は絶滅の危機にあった「無量寿寺のカキツバタ」ですが、ここまで復活しました。「SPEEDMASTER 25mm」はf8まで絞ると固い描写になります。


銀塩フィルムで撮ったような描写


ここは背景に余分なものを入れたくなかったのですが、なかなか人が途切れなくて残念。

本日の2か所に移動。


一足早く2013年に復活した小堤西池のカキツバタ


こちらは、無量寿寺より2週間から3週間遅れて見ごろになるため、まだ早かったようです。


ここでの撮影は望遠レンズが必須ですので、換算50mmではこのように撮るしかありません。

「ZHONG YI OPTICS SPEEDMASTER 25mm F0.95」はカシャカシャ撮るには不向きですが、じっくり撮るのが楽しくなるレンズです。

タグ: ,



関連エントリー