グッドアイデア「サクラカメラスリング」で全て解決

たしか1年くらい前のことですが、うちの娘が高級なネックストラップを買いました。価格が約16000円という「なぜその価格?」と思えたのですが、娘は大いに気に入っているようです。

時は流れ、私はそのことをすっかり忘れていたわけですが…

「岩手・宮城 自転車旅」のメインイベントは猫島で有名な田代島で猫ちゃんを撮ることでした。もちろんその日は自転車無しでひたすら撮影していたのですが、少しばかり工夫しました。


厚着の時は気にならないのですが、薄着の時はネックストラップが首にダメージを与えるため、タオルをぐるぐると巻き付けます。これで長時間の撮影に耐えられるのですが、見た目はあまりよろしくありません。タオルがずれてきて頻繁に巻き直すという手間もあります。

何か改善策は無いものかと妄想しているタイミングである記事に目が留まりました。「あっ、これってうちの娘が使っているやつだ」と思い出して改めて商品情報をチェック。

サクラカメラスリング誕生秘話はこちら
平日は保育士、休日は写真屋で週7日働きながらサクラスリングを起業。3児の母でもある杉山さくらさんが写真業界で見つけた役割とはー

これを買えば全て解決! ポチッ!


サクラカメラスリング SCSM-085HM


寸法は「M」と「L」がありますが、ネックストラップを短めに使うため「M」を選択。オッサンにも似合いそうなデザインを選択。「E-M5 MarkII」にも似合いそうという予感もあり。


まずは、少し手間ですが、もともと付いている金具を完全に取っ払う必要があります。


完成。


このように包むこともできるため、運搬時の問題も解決です。


ファスナーポケットに予備のSDカードを入れておくことができます。これも解決。


「布を畳んで端をミシンで縫った」という構造になっているため、少し大きいものも収納できます。さすがにカメラ用ブロアーは大きすぎて撮影の邪魔になります。予備バッテリーとレンズ拭きくらいでしょうか。これも解決。


見た目は「首からタオルを掛けている」という雰囲気になります。襷掛けで使うとさらにしっくり来ます。

「サクラカメラスリング」を使うとカメラの重さを軽減でき、柔らかい布ということもあって肌触りも良いです。さらに洗濯可能ゆえのメリットを活かして、夏場ならタオル代わりに汗ふきに使えそうです。

価格が価格だけに「これ良いかもポチッ」という気楽に買うようなアイテムではありませんが、必要な人には「これで全て解決!」となる素晴らしいアイテムです。

タグ:



関連エントリー