知立神社の花菖蒲2019

自転車遊びの時のように自分で試してみないと気が済まないため“ちょっと試したい”のパターンで、昨年の夏前から撮影機材が爆増しています。

時間と金に余裕があるのなら4月から9月末までは隔週で旅に出たいものですが、旅費と機材費で既に今年の予算を使いきってしまいそうです。もともと予算はあってないようなものですが、自転車と違って撮影機材は高額品でも置き場所を取らないため、ある程度の自制をしなければ、大変なことになります。

とりあえず、ワンパターンですが、旅の谷間の期間は季節の花を楽しむことにしますが…

撮影機材: E-M5 MarkII + 12-40mm F2.8 PRO


知立神社の花菖蒲が開花したことが新聞記事になっていたため、自転車でちゃちゃと往復します。以前ならついでにあちこち立ち寄るのですが、知立神社往復の僅か18.8kmという距離でオシマイです。


開花は早かったようですが、そこから少しずつ咲いているのか、まだ半分も咲いていません。


6月上旬の平日に「ミスかきつばた」をモデルにした観光撮影会が催されるのですが、ここはモデルさん無しだと絵になりません。


過去に何度も撮影している場所で、過去に無いパターンを探すというのは難易度が高いことを改めて感じます。

知立神社の北側にも花菖蒲園がありますが、そちらは全く絵にならない状態だったため1枚も撮りませんでした。

タグ: ,




関連エントリー